朴槿恵(パククネ)大統領逮捕の可能性は?死刑や暗殺もあり得るか?


親友や側近が、次々と逮捕されている韓国の朴槿恵(パククネ)大統領

彼女自身の逮捕の可能性は?

かつて韓国大統領への死刑判決があったが、その可能性も?

また、支持率急落・・・というか支持率ゼロ状態の朴槿恵大統領・・・。

経済評論家の三橋貴明先生が以前、別件で「暗殺」のリスクを口にしてましたが、まさか・・・・・。


sponsored link


生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

下のリンク記事は別タブで開きます。

「元アナウンサー小島奈津子は離婚寸前?」の記事はコチラ
宮本亜門はおねぇ?だから結婚しないの?」の記事はコチラ
「グラビアアイドル『青山ひかる』はお尻が汚い?動画と画像で確認してみましょう!」の記事はコチラ

■目次

「朴槿恵(パククネ)」大統領が聴取?

逮捕の可能性はあるのか?

辞任しない理由とは?(追記・辞任を表明?

死刑になる?又は暗殺される?

本日のまとめ(ニュース・動画

その他の記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


%e6%9c%b4%e6%a7%bf%e6%81%b5%ef%bc%92


目次にもどる

■「朴槿恵(パククネ)」大統領が聴取?

韓国の大統領である「朴槿恵(パク・クネ)」さんが大変なピンチに陥っています。

彼女は親友であった「チェ・スンシル」容疑者に対して、機密文書を漏洩させた疑いを持たれているのです。

つまり、朴槿恵大統領は「チェ容疑者」という一般人の「国政介入」をゆるしたということです。

韓国ではこんなふうに言われているそうです。

「朴槿恵大統領はこれまで4年間、たったひとりの人物(チェ容疑者)のために政治を行ってきた」

まぁ、朴槿恵大統領はチェ容疑者にたいして、かなりの便宜をはかってきたらしいですからね。

「チェ容疑者」は、大統領府主席秘書官とともに、企業に圧力をかけて多額の資金をスポーツ振興の財団に拠出させた疑いで逮捕されています。

それに、国家の機密文書を政府外の人間である「チェ容疑者」に漏洩させたということは「秘密漏洩」ってことでしょう。

元々「朴槿恵」大統領は、両親を亡くしてしまったのち、度々「チェ・スンシル」容疑者を頼ってたそうです。

例えば、スピーチ原稿を「チェ容疑者」に見せて、意見を求めたりしていたとか・・・。

朴槿恵大統領は「チェ容疑者」に対して、スピーチ原稿だけでなく、機密文書をも渡してしまったということです。

この機密文書漏洩について、「チェ・スンシル」容疑者は、文書を受け取ったことを認めて逮捕。

そして、「チェ」容疑者に機密文書を渡したとされる、「朴槿恵」大統領の元秘書官「チョン・ホソン」容疑者も、機密文書を「チェ」容疑者に渡したことを認めています。

しかも、「チョン・ホソン」容疑者は、機密文書を渡した理由について

「大統領の指示だった」

と証言しているということです。

つまり、朴槿恵大統領は、自らの意思で、機密文書を漏洩させたと言う事になります。

韓国の検察当局は、2016年11月15日・又は16日に、朴槿恵大統領に対して、事情聴取をしたいと大統領府に対して申し出てます。

朴槿恵大統領は11月4日のスピーチで

「必要があれば、検察の捜査を受ける」

と言っているので、大統領府も事情聴取に応じる様子です。

なぜ韓国民はこれほど怒っているのか?

どうして韓国民は「機密文書漏洩」をこれほど怒っているのでしょうか?

ソウルでは20万人規模での「朴槿恵大統領退任要求」のデモが始まったとのことです。

しかし、機密文書漏洩はそれほどまでに怒りを招くことなのでしょうか?

朴槿恵大統領の支持率は、急落して5%。

とんでもない支持率ですね・・・・・。日本での民主党政権でも、これほどの支持率急落はなかったはず・・・。

何故かこれほどに韓国民が怒っているかというと、「チェ・スンシル」容疑者は朴槿恵大統領の力を利用して、自らの私腹を肥やしていたからと言われています。

そして、朴槿恵大統領も、チェ容疑者にたいしてかなり優遇していたとか・・・

チェ容疑者の財団に、政府から資金が流れ込んでいたとも言われてますが・・・・。

そして、チェ容疑者は、「スンシルタウン」とまで呼ばれるほどに、私的に不動産を買い漁っていたと報じられています。

しかも、チェ容疑者の娘が、やらかしています。

娘が、ある名門大学に受験した際に、スポーツ推薦入試で入学したそうです。

その時、チェ容疑者は大学のルールを改正させ、娘を無理矢理大学に合格させていたとか。

しかも、娘さんは、「機密文書漏洩」の騒ぎが起こる前に、世間からのバッシングに対して、SNSで反撃。

「鐘も実力のうち。恨むなら親を恨め」

これは、国民の怒りに火をつけてもしかたないですよね。

目次にもどる

■逮捕の可能性はあるのか?

朴槿恵大統領・・・自らの意思で「機密文書」をチェ容疑者に漏洩させたと、元秘書官が証言しています。

この証言をした「チョン・ホソン」元秘書官も逮捕されています。

ということは、「機密文書漏洩」の主犯は「朴槿恵大統領」ということになりますよね。

これって、大丈夫なのでしょうか?

朴槿恵大統領も、「チョン・ホソン」容疑者と一緒に逮捕されるのではないでしょうか?

まさか・・・・現役の大統領が??

と思ったら、朴槿恵大統領・・・・今のままなら、逮捕される事はないみたいです。

何故かと言うと、「韓国の憲法」に守られているから・・・・だそうです。

どういうことなのでしょうか?


sponsored link


目次にもどる

■辞任しない理由とは?(追記・辞任を表明?

韓国の憲法には、「現役の大統領は逮捕できない」という不逮捕特権なるものがあるそうです。

これは日本の国会議員もそうですね。

「国会の会期中」は逮捕できない、というルールが日本にもあります。

まぁ、院外での現行犯逮捕には、不逮捕特権は適用されないみたいですがね。

つまり、韓国の大統領という立場にある限り、「朴槿恵」大統領を逮捕することは不可能!ということです。

おそらくですが、パククネ大統領が支持率5%に急落しても、辞任しないのはこの「不逮捕特権」があるためでしょう。

辞任した途端に逮捕!なんて、流石に大統領でもイヤでしょうからね。

韓国大統領の任期は1期5年のみ。

朴槿恵大統領の場合は、残り1年です。

ビートたけしさんが面白いことを言ってました。

「朴槿恵さんは、残りの任期で、残る人生で使うであろうお金を稼ぎ切るつもりなんじゃないかな」

確かにそうかもしれませんね。こんなことで逮捕になんかなったら、残りの人生はおそらく隠遁生活を余儀なくされるでしょうからね。亡命するとか?

朴槿恵大統領は、表向き辞任しない理由について

「政治空白を作らないため」

と言っています。確かに韓国のお隣には、北朝鮮という危険な国がありますしね。一応筋は通ってるかも・・・。

それにしても、支持率一桁でも、逮捕を避けるために続投なんて・・・・・公職を私的に利用していると言われても仕方ないですよね・・・。

でも、もしかしたら、残り1年の任期が終わった瞬間、朴槿恵大統領逮捕!なんてことに?

 

追記します。

パク大統領が、実質任期前の辞任を表明した模様です。

ということは残り1年の任期を前に大統領をやめるということ。

つまりは大統領の特権である不逮捕特権がなくなるということですが、辞任した直後に逮捕されるということに??

今後の動きが注目されています。

量刑はどうなるのでしょうか?まさか・・・・極刑になんてならないでしょうねぇ。

目次にもどる

■死刑になる?又は暗殺される?

 

死刑になる?

さて、歴代韓国大統領の中には、死刑判決を受けてしまった人物がいます。

それは「11・12代大統領『全斗煥(チョン・ドゥファン)』」さん。

かれはクーデター事件などを理由にして、大統領退任後に死刑判決を受けています。

この判決は後に「無期懲役」に減刑され、その後「特赦」が与えられています。

朴槿恵大統領も、まさか死刑になってしまうのでしょうか?

韓国大統領って歴代のほとんどがろくな目にあってませんよね。

亡命したり・暗殺されたり・懲役刑を受けたり・自死に追い込まれたり・・・・。

もしかしたら朴槿恵大統領も?と思うのも無理はありません。

しかし、実際に「死刑判決」を受けることはないでしょう・・・・。

なぜなら「機密文書漏洩」は、韓国の法律で「懲役刑」が適用されるから。死刑にはならないでしょうね。

ただ、心配なのは韓国の「裁判所」は「民意」に左右されやすい。ということ。

ですので、民意が「死刑」を強烈に指示したら、もしかしたら・・・・・。

まぁ、まさかとおもいますけどね(^_^;)

「暗殺」の危険性は?

朴槿恵大統領のご両親は、ともに暗殺されてしまっています。

父親は元韓国大統領の「朴正熙」・母は「陸英修」。

そして、朴槿恵大統領自身も、かつて暗殺されかけた事があったといいます。

2006年5月20日、数日前まで日本で小泉純一郎総理と会談していた朴槿恵さん。

支援遊説中に、「池忠浩」という男性にカッターで顔を切られました。

この容疑者は傷害罪で「懲役10年」。

朴槿恵さんは右耳から顎に向けて10cmの傷を負い、60cmも縫合したみたいです。

この時、政敵側から、

「60針も縫ったのは、怪我のせいではなく、整形手術したため」

なんて、意見が出たと言われています。

・・・。このヤジのおかげで、朴槿恵さんは指示を集めることになったみたいです。

韓国では「大統領」は支持率が極端に低いと、暗殺されたりする危険性があると噂されています。

以前経済評論家の「三橋貴明」さんが、以前、言ってました。

「韓国大統領は下手なことして支持率が急落したら、最悪な場合『暗殺』されてしまうリスクが有る」

と・・・・・。

最悪ですね・・・・。朴槿恵大統領・・・・大丈夫なんでしょうね?

どんなことになっても、暗殺などの事態には、絶対になってほしくないですね!!

それより何より、韓国国民の皆さんがどうなってしまうのか?

この事態がなにかの発端となって、韓国国民のみなさんが大変なことにならないように、祈るばかりです。


%e6%9c%ac%e6%97%a5%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%ef%bc%95


目次にもどる

■本日のまとめ(ニュース・動画

本日の記事をまとめますと

・朴槿恵大統領が「機密文書漏洩」の疑いで事情聴取されるらしい。

・韓国大統領は憲法で守られているので逮捕されない。

・死刑にはならないだろう。

・暗殺・・・という事態にならないことを祈っています。

以上となります。

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「朴槿恵大統領の今後の展開は?考えられる5パターンとは?」リンク記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

朴槿恵大統領の今後の展開は?考えられる5パターンとは?」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る