三枝こころが結婚する熱愛彼氏は誰?陣内智則を藤原紀香から奪った?

%e4%b8%89%e6%9e%9d%e3%81%93%e3%81%93%e3%82%8d%ef%bc%91

モデルの三枝こころさん。

結婚というキーワードで話題になっていますが、お相手は?

まさか陣内智則さんじゃないですよね(^_^;)

そういえば、陣内智則さんを藤原紀香さんから寝取った・・・なんて噂もあるみたいですが。

検証してみましょう(;一_一)


sponsored link


生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

下のリンク記事は別タブで開きます。

藤原紀香陣内智則に子供が出来なかった理由!実は仮面夫婦?」の記事はコチラ
愛之助の隠し子の高校はどこ?」の記事はコチラ

■目次

「三枝こころ」プロフィール

陣内智則との熱愛

「藤原紀香」から「陣内」を寝取ったのは「三枝こころ」?

結婚の噂について検証!相手は誰?

本日のまとめ(三枝こころ・動画)

藤原紀香が嫌われる理由!『私を見ろ』感が半端ないから?」リンク記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


%e4%b8%89%e6%9e%9d%e3%81%93%e3%81%93%e3%82%8d%ef%bc%92


目次にもどる

■「三枝こころ」プロフィール

名前・・・・・・・三枝 こころ(さえぐさ こころ)

生年月日・・・・・1987年6月2日(2016年10月現在29歳)

出身地・・・・・・石川県鳳珠郡穴水町

血液型・・・・・・O型

身長・・・・・・・168cm

所属事務所・・・・ニュートラルマネジメント

高校・・・・・・・石川県立輪島高校

大学・・・・・・・青山学院女子短期大学

兄・・・・・・・・宮下泰明

スポーツ経験・・・卓球(中学時・全国ベスト16)・ゴルフ(ベストスコア83)

引用元ウィキペディアより

兄は実業家

三枝こころさんのお兄さんは実業家の「宮下泰明」さん。

AppBankのCEOで、AppBankStoreの社長ですね。ユーチューブでお馴染みの「マックスむらい」こと「村井智建」さんと中学の同級生だったとか。

その関係で、三枝こころさんはAppBankStoreのイベントに参加したりしてましたね。

テレビ番組で卓球の実力を披露

先日「体育会TV」という番組に出演した三枝こころさん。

「体育会TV卓球部」に所属して、卓球の腕を披露していましたね。

それほど上手、という印象は植え付けられなかったようですが、流石に元全国ベスト16ですからね。

潜在能力は高いものがあるのでしょう。公式戦以来、14年の間、卓球から離れていたブランクがあるので、上手くいかなかったのかも。

「体育会TV」での活躍、今後注目したいものです。

目次にもどる

■陣内智則との熱愛

三枝こころ、かつては熱愛で話題になったことがありましたね。

そのお相手はお笑い芸人の「陣内智則」さん。

陣内智則さんが藤原紀香さんと離婚した後、に交際が始まったみたいですね。

2011年1月に食事会で出会った「陣内智則」さんと「三枝こころ」さん。

そこから交際が始まったとか。

結局は破局してしまうわけです。破局したのは2012年7月。わずか1年半の交際だったんですね。

破局の理由

どうやら破局の理由は、陣内智則さんにあるみたいです。

まぁ、陣内智則さんといえば、藤原紀香さんとの離婚理由が「不倫」だったといいますから、女癖が悪いんでしょう。

さて、三枝こころさんは陣内智則さんとの破局についてこんなことを語っておられます。

「彼がちょっとしたことに感謝できなくなっていた」

だそうです。話し合いは何度となく重ねたとのことですが、別れを切り出したのは三枝こころさんからだといいます。

ちょっとしたことに感謝できなくなっていた・・・つまり「俺の女」感が半端じゃなくなってきたってことなか(^_^;)

よくある話ですよね~・・・。モテる男には・・・。羨ましいですね(;一_一)

陣内さんが舞台の仕事で東京を離れた際に、三枝こころさんは「寂しい」と伝えたそうですが、それに対して陣内さんは

「俺は舞台のメンバーと離れることが寂しいわ」

という血も涙もない言葉で返したとのこと・・・・。何してんだ陣内!!(# ゚Д゚)

三枝こころさん・・・陣内さんと結婚も真剣に考えていたといいますけどね。

陣内さんが予想以上にアホだったってことでしょうね(;一_一)

半同棲状態とまで言われていたのにね・・・・残念なことです。

ところで、ネット上では「藤原紀香さんから陣内智則を寝取ったのは『三枝こころ』」なんて言われていますが、これって本当なんでしょうか?


sponsored link


目次にもどる

■「藤原紀香」から「陣内」を寝取ったのは「三枝こころ」?

さて、藤原紀香さんと陣内智則さんが破局した原因が、三枝こころさん・・・これ本当なのでしょうか?

おさらいしていみると、陣内智則さんと藤原紀香さんの離婚原因は「陣内智則」さんの不倫。

そして、その不倫相手は「藤原紀香さんの後輩」と言われています。この噂の出処は「藤原紀香のフォトブック」。

フォトブックには、藤原紀香さんが「かつて大切な人を、信じていた後輩に奪われた」というエピソードが綴られていたとか。

その後輩さんは藤原紀香さんに、こう言い放ったそうです。

「紀香さんのものを奪いたかった」

まぁ、藤原紀香さんって、嫌われやすい方ですからね(^_^;)

陣内の不倫相手は「三枝こころ」なのか?

結論から言うと違うでしょう。

藤原紀香さんから、陣内さんを寝取った女性は「後輩」だそうです。

しかし、三枝こころさんと藤原紀香さんには接点がありません。

ということは、「後輩」と言える関係ではないでしょうから、三枝こころさんは「シロ」と言ってもいいでしょう。

ちなみにこの「不倫相手の後輩」とは誰なのか?については、以下のリンク記事を御覧くださいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

陣内智則の不倫相手!藤原紀香の後輩って誰?」の記事はコチラ

目次にもどる

■結婚の噂について検証!相手は誰?

さて、三枝こころさんの結婚!について検証してみましょう。

どうやら彼女には「彼氏」がいるという噂がありますね。

それが誰なのか?どうやらパズドラのゲーム実況をしていた「ユーチューバー」の「コスケ」さんこと、AppBankの社員「上滝浩輔」さんと言われているみたいです。

ということは、お兄さんがCEOを務める会社の社員と交際しているってことなんでしょうかね?

ヒントはニコ生での彼女の発言にあるようです。

ある日のニコ生で、三枝こころさんはこのように発言!

「彼氏にっ!コスケさんに!」

これは文章にするとわかりにくいのですが、つまり「彼氏に」と言おうとしたのに、途中で「コスケさんに」と言い直したということです。

これって、「彼氏=コスケ」ってことになりますよね。

2人はペアルックを来ている様子を、ある番組で指摘されていましたしね。(これについては三枝さんが『たまたま』とコメントしている。)

確かにこれだけでコスケさんと交際しているとは断定できませんが、可能性は高いかもしれませんよ(^_^;)

結婚について

さて、彼氏が「コスケ」さんであることを自白しちゃった三枝こころさん。

結婚についてはどのように考えているのでしょうか?

拙僧の予想ですが、結構近いうちに結婚しちゃうんじゃないでしょうかね。

理由は簡単で、三枝こころさんは現在29歳で、30歳目前だから。

それまでには結婚するんじゃないでしょうか?

三枝こころさん、陣内智則さんとの結婚も、当初は前向きに考えていたとも言われていますしね。

意外とさっさと結婚しちゃうかもしれませんね。

それにしても、陣内智則さん・・・・藤原紀香さんを逃しただけではなく三枝こころさんまで逃すとは・・・。何がやりたいのかよくわからない方ですね(T_T)


%e6%9c%ac%e6%97%a5%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%ef%bc%95


目次にもどる

■本日のまとめ(三枝こころ・動画)

本日の記事をまとめますと

・三枝こころさんのお兄さんは「AppBank」CEOの宮下泰明さん。

・三枝こころさんは芸人「陣内智則」さんと交際していた。

・藤原紀香さんから陣内さんを奪ったのは、三枝こころさんではない。

・コスケこと「上滝浩輔」さんと交際していると噂がある。

・意外とさっさと結婚しちゃうのではないか。

以上となります。

以下に三枝こころさんが出演している動画を貼っておきます。

4:40の辺りで、三枝こころさんのとても美しいウェディングドレス姿を目にすることが出来ます!必見です!

式チャンネル「北陸朝日放送公式ページチャンネル」より

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「藤原紀香が嫌われる理由!『私を見ろ』感が半端ないから?」リンク記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

藤原紀香が嫌われる理由!『私を見ろ』感が半端ないから?」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る