高畑裕太の発達障害はアスペルガーじゃなくADHD!実は天才だった


不起訴処分、釈放された高畑裕太

彼は幼いころにADHDという発達障害だと診断されたとか・・・・。

アスペルガー症候群という噂もあったが、それは違うみたいです。

実はADHDもアスペルガー症候群も、天才的才能を秘めている可能性があるとか・・・。

高畑裕太・・・・彼に隠された才能とは?


sponsored link


生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

下のリンク記事は別タブで開きます。

高畑裕太が逮捕!橋本マナミにフラレてイカれた?」の記事はコチラ
高畑裕太は木更津の元ヤンキー?まさか伝説のヤンキー?」の記事はコチラ
高畑裕太ハニートラップに?真実は千原ジュニアが知っている?」の記事はコチラ

■目次

高畑裕太が不起訴処分・釈放

発達障害とは、アスペルガーじゃなくADHD?

天才的才能を秘めている?

今後、高畑裕太の熱愛報道はあり得ない?

本日のまとめ

高畑裕太が不起訴、釈放!悪質な事件ではないだと?」リンク記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


%e9%ab%98%e7%95%91%e8%a3%95%e5%a4%aa%ef%bc%91%ef%bc%91


目次にもどる

■高畑裕太が不起訴処分・釈放

公式チャンネル「oriconチャンネル」より

2016年9月9日、高畑裕太が、被害者女性との示談を成立させたそうです。それが一因となったらしく、検察は「不起訴処分」。そして釈放となりました。

噂によると、高畑サイドは、被害者の女性に対してかなりの金額の示談金を用意したとか。その金額は数百万円から1000万円くらいではないか?と言われています。それだけ必死だったのでしょうね。

高畑裕太は警察署を出ると、マスコミ関係者に対して、尋常ではない大声で謝罪していました。

「この度は皆様に多大なるご迷惑をお掛けしてしまい、本当に申し訳ありませんでした」

その後90度に腰を曲げて、完璧なお辞儀を30秒以上もしていました。ちょっと行き過ぎではないかな??

この釈放・不起訴について、高畑裕太の弁護士さんが「悪質な事件ではない」なんて、とんでもない発言をなさっておられます。それについての考察は、目次の最後の項目『「高畑裕太が不起訴、釈放!悪質な事件ではないだと?」リンク記事』を、よろしければご覧くださいませ。

さて、高畑裕太・・・報道では「発達障害」ではないか?と言われてたみたいですね。発達障害とは一体何なのでしょうか?

目次にもどる

■発達障害とは、アスペルガーじゃなくADHD?

高畑裕太・・・・芸能界では、結構評判が悪かったみたいです。例えば「中尾彬」さんが高畑裕太さんに対して本気で怒鳴ったとおっしゃっておられました。

更には「坂上忍」さんも、高畑裕太に対して怒りを露わにしたことを告白していましたね。

そして女優さんとして活躍なさっておられる「橋本マナミ」さんも、高畑裕太に対して嫌悪感を隠すこと無く口にしてました。

女優の「清水富美加」さんに至っては、母の高畑淳子さんに面と向かって「苦手」と応えていましたし・・・。評判がすこぶる悪いんですよね高畑裕太くん・・・。

報道では高畑裕太・・・発達障害と言われていました。そもそも発達障害とは何なのでしょうか?

発達障害とは?

発達障害とは、簡単に言ってしまうと「先天性の発達の遅れ」のこと。

大きく3つに分類出来るそうです。

1,自閉症・アスペルガー症候群・トゥレット症候群などの「広汎性発達障害」

2,学習障害(LD)

3,注意欠陥多動性障害(ADHD)

ネット上での噂では、高畑裕太は「アスペルガー症候群」ではないか?と言われているみたいですね。「アスペルガー症候群」とは、簡単に言うと「空気が全く読めない」人のこと。

以前とあるテレビ番組で「アスペルガー症候群」の方の特集を行っていました。友人が愛犬を失ったことを嘆いていた際に、アスペルガー症候群の女性は「あのバカ犬、死んで良かった」と言ったとか・・・。そりゃないでしょうよ・・・。

しかしアスペルガー症候群の方には悪気は全く無く、ただ正直に自分の気持ちを話しただけなのだそうです。つまりは空気が読めないってことらしいです。

そもそもアスペルガー症候群の方は、「空気を読む」という以前に「空気」という概念が理解できないのだそうですね・・・。

高畑裕太さんはこの「アスペルガー症候群」だと噂されてました。が、ちょっと違うのでは??

高畑裕太はADHD?

高畑裕太さんは幼いころに「発達障害」と診断されたことがあるそうです。これは高畑淳子さんがインタビューで証言していました。

幼い頃から物忘れが多く、カバンを忘れて学校へ行くことがよくあったとか・・・。それに対して高畑淳子さんは、息子の生活を一つ残らず管理して、叩き込んでいったとのことです。

中尾彬さんが言うには、高畑裕太さんには

「人の話を聞けない。挨拶が出来ない」

などの問題があったそうです。

坂上忍さんは、高畑裕太さんに対して

「どこからが天然で、どこからがキャラ作りなのかがわからない」

と言ってました。

高畑裕太さん・・・アスペルガー症候群ではなくて、ADHDなのではないでしょうか?ADHDの特徴としては「集中力がない」「じっとしていられない」「善悪を判断すること無く行動に移してしまう」などの特徴があるのだとか・・・。

高畑裕太さんといえば、俳優の宇梶剛士さんのチョコレートを勝手に食べたことがあるそうです。それによって、宇梶剛士さんは高畑裕太さんを「東京湾に沈めようとした」なんてエピソードが有名です。このエピソードは後にバラエティ番組で笑いを交えて紹介されてました。

もしかしたら「チョコレートを勝手に食べる」という「善悪を判断すること無く行動してしまった」のも、ADHDのためだったのかも。

ちなみにリオオリンピックで金メダルを取ったアメリカの水泳選手「マイケル・フェルプス」さんも、ADHDだそうです。

日本人でも「勝間和代」さん、「栗原類」さんなどが「発達障害」であると告白してました。

下のリンク記事は別タブで開きます。

栗原類は発達障害?彼女はいるのか?」の記事はコチラ

黒柳徹子さんも発達障害?

黒柳徹子さんも発達障害であることを告白していますよね。

黒柳徹子さんといえば、「徹子の部屋」!!

「徹子の部屋」と言えば、お笑い芸人さん達を恐れさせる番組として有名です。

「アメトーーク!」というバラエティ番組では「徹子の部屋!惨敗芸人」というコーナーが設けられてました。そこで「対『徹子の部屋』対策」が練られるほど、黒柳徹子さんは芸人さん達をボコボコにしています。

特に「間寛平さん」なんて、世界一周マラソンを完走した直後に「徹子の部屋」に出演。その際に徹子さんに

「海をヨットで横断するのはズルい!海も、何かを浮かべて走るべきだった!」

と言い、寛平さんをして

「アンタが怖い・・・。」

と身震いさせていました・・・。徹子さん・・・・芸人さんたちのコメントや懇親のボケを、かる~くスルーすることで有名ですからね(^_^;)

もしかしたら、あの芸人さん達を震撼させる程の徹子さんの天才的技術も、発達障害によるものなのかも??


sponsored link


目次にもどる

■天才的才能を秘めている?

さて、問題というよりも、既に天才と言っていい領域に達している「黒柳徹子さんの技術」。芸人さん達を「惨敗」という崖っぷちに追い込むあのポテンシャル。もしこの能力が発達障害から来るものだとしたら・・・高畑裕太さんにも同じように天才的な能力が備わっているという事になるのかも・・・。

例えばアスペルガー症候群の方について、天才的な能力を発揮する人が少なくないのだそうです。

アスペルガー症候群の人は「幾何学」などの規則的なものに対して、徹底的に集中し没頭することが出来るのだとか・・・。その「没頭する対象が何なのか?」ははっきりしていないようですが、「研究職」が向いていると言われているそうです。

そして、ADHDの方はデザインや企画などの「クリエイティブ系」の仕事に対して才能を発揮するのだそうです。

高畑裕太さんは今後、芸能界への復帰は絶望的とみられています。

高畑淳子さんの裏方」を担当するのではないか?と噂されてます。もしかしたら、そこで独創性に溢れた企画を発案したりするかもしれません。

アインシュタインや、トーマス・エジソン、ジョン・F・ケネディなども発達障害だと言われているそうですから。もしかしたら、高畑裕太さんは近いうちに、何がしかの才能を発揮しだすかもしれません。

目次にもどる

■今後、高畑裕太の熱愛報道はあり得ない?

高畑裕太さんが、番組で想いをぶつけた相手、女優の橋本マナミさん・・・。

「愛人キャラ」という、どこかで聞いたことがあるようなキャラで売りだした橋本マナミさん・・・。

高畑裕太さんが事件を起こす直前に、彼のことを振ったことで話題になっていました。

橋本マナミさんは事件について「驚いた」と言ってました。

しかし、橋本マナミさん・・・・おそらく高畑裕太さんの特徴について、はっきりと自覚していたために、アレだけはっきりと拒絶したのでしょう。

そして女優の清水富美加さんも、高畑裕太さんを共演NGにするほどに拒絶していたそうです。

更には今回の事件・・・・女性が高畑裕太さんに対して、いい印象を抱くのは絶望的言わざるを得ないかも・・・。まぁ長い人生の中で、理想の伴侶を見つけることは不可能ではないでしょうけれど・・・かなりの時間が必要でしょう。

高畑裕太さんの熱愛・・・・そんな報道を耳にすることは、かなり難しいでしょうね。「ゲス川谷」ですら、彼女をお持ち帰り出来たわけですから、高畑裕太さんにも可能かな?

いや、事件の性質を考えると、「ゲス川谷」どころの騒ぎではないかな・・・・。


%e6%9c%ac%e6%97%a5%e3%81%ae%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81%ef%bc%95


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・高畑裕太が不起訴処分・釈放。

・高畑裕太は「発達障害」らしい。

・アスペルガー症候群では?と言われているがADHDかも。

・高畑裕太は近い将来、天才的な能力を発揮することになるかもしれない。

・熱愛報道は、あり得ないだろう。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「高畑裕太が不起訴、釈放!悪質な事件ではないだと?」リンク記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

高畑裕太不起訴、釈放!弁護士がコメント・・悪質な事件ではないだと?」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る