ベッキー9月現在復帰は未定!10月イッテQ復帰騒動は打診だった?

ベッキー16

ゲス不倫騒動で未だに復帰できないでいるベッキーさん。

9月4日に所属事務所「サンミュージック」のサイトで「10月イッテQ復帰

と発表されました。

しかしこれは「サイトエラー」による誤報だとのこと。

でも、これって、本当にただの「エラー」???

実は復帰の打診だったのでは?

ゲス川谷が独身生活を謳歌している現在、未だに苦しむベッキー。

復帰はいつになることやら・・・。


sponsored link


生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

「イッテQ」で復帰の誤報!実は打診だった?

ゲスの極みの女遊び!松本人志が苦し紛れのフォロー?

ベッキー復帰はいつ?そもそも復帰出来る?

復帰って・・ニーズはある?

本日のまとめ(ベッキー・動画

ゲス川谷が美女お持ち帰り。ベッキーに比べて被害ゼロなのはなぜ?」リンク記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


ベッキー17


目次にもどる

■「イッテQ」で復帰の誤報!実は打診だった?

下のリンク記事は別タブで開きます。

ベッキーへの文春の最後の駒は不発?井上公造まさかの凡ミス?」の記事はコチラ

2016年9月4日、不倫騒動で活動を実質的に休止しているタレントのベッキーさんが10月に「イッテQ」で復帰すると噂が広まりました。その噂の出処は、なんと所属事務所サンミュージックの「公式ホームページ」。

公式ホームページでの発表となると、ガセの可能性はかなり低いでしょう。だからみーんな信じてしまったみたいです。

しかし、その「イッテQ」復帰発表は、どうやら「エラー」が原因のガセだったみたいです。

「サンミュージック」の公式サイト、そこにある所属タレントのスケジュール。ベッキーさんが10月17日に、「イッテQ出演」と書かれていたのです。

ベッキーさんはゲス不倫騒動が原因で、2016年2月7日以来、「イッテQ」をお休みしていました。本当ならば実に8月ぶりの復帰。
しかし、10月17日は月曜日・・・。「イッテQ」は毎週日曜20時放送のバラエティですよね。この時点で既に「ガセ」決定の情報だったのです。

サンミュージックさんが9月5日にこの件についてコメントを発表。

「システム上のエラーが発生し、過去の出演スケジュールが誤ってサイトに表示されてしまった。既に削除しました。」

どうやらベッキーさんの「イッテQ」復帰は「未だに決まっていない」状態だということです。

問題となった「イッテQ」出演スケジュールについては、「2016年10月17日放送」から「2016年1月17日放送」へと修正されたみたいですね。ゼロが一つなくなっただけですな・・・。それだけで騒動になるとは・・・。(;一_一)

復帰の打診だったのでは?

この「10月17日復帰」騒動。本当にただの「サイトエラー」だったのでしょうか?

結果だけみると、この騒動のおかげで、サンミュージックさんはとっても重大な情報を手にすることが出来た気がします。

それは「ベッキー復帰に対する世間のリアクション」。

今回のサイトエラーで、ベッキーさんの復帰に対しては、どうやら驚きの声が大きかったみたいです。

この「サンミュージックサイトエラー騒動」を伝えたネットニュースでは、

「ファンはベッキーの復帰を喜びで迎えている」

と伝えていました。しかし、このネットニュースをみた方々のリアクションは、かなり冷静・・・。まるで「どうでもいい」と言わんばかりのコメントが多数のようでした・・・。

「復帰は無理じゃないの?」

「ゲスがお持ち帰りして、避難が集まっている今ならチャンス!と思ったのかもね」

「これって、確実に世間の反応を調査したんでしょ!!」

という感じ・・・。

これを見たら・・・サンミュージックさんも、「時期尚早」と判断するしかないですよね・・・。

ベッキーさん・・・女優業や歌手としての活動も、少しだけなさっておられましたよね。それらの活動を、もう少し本気で行っていたら、タレント専業の現在よりも、もっと早く復帰できたかもしれないのに・・・。

彼女に「特有のスキル」がなかったことが響いて来たのではないでしょうか・・・。タレントって、結構「綱渡り」なお仕事なのね(^_^;)

坊さんの拙僧とは大違いですな(;^ω^)

目次にもどる

■ゲスの極みの女遊び!松本人志が苦し紛れのフォロー?

ゲス川谷が美女をお持ち帰りした、という騒動が世間を賑わせましたね。

これについては芸能界では様々なコメントがなされていますね。

「別に悪いことじゃない。寄ってたかって・・・。イジメだ!」

「(お持ち帰りの)何がいけないの?」

「ゲス道を極めようとなさっている・・・(呆れ)」

「二人の女性の人生めちゃめちゃにした!自粛や配慮が必要。別に悪くはないが、感情論で言うと許せない。」

などなど・・・。様々ですね~・・。

確かにゲスのSNSには非難のコメントが殺到しているとか・・。イジメっていうのは「圧倒的な力で相手を抑えつける」ことを言うとすれば、イジメなのかもしれませんね~・・・。しかし、「ベッキーさんを奪われた」というファンの怒りのやり場のなさを考えると、その「イジメ」をしている方々を、単純に責めていいものなのでしょうかね?

事はそんなに単純なのでしょうか??・・・。「イジメはやっちゃいけません」というよくある正義感と極めて単純な道徳だけで片付けていいのでしょうか?

確かに「法律」で考えてみても「道徳」で考えてみても、これは別に悪いことではないでしょう。しかし、問題皆無ではない気がします。極論で例を考えてみるとわかりやすいのではないでしょうかね。

例えば、妻がいることを秘密にして、恋人をつくったゲスがいたとします。彼はその恋人を瀕死の状態に追いやってしまいました。彼は法律で裁かれる事はありませんでした。しかし、恋人の意識は未だに戻ることも無く昏睡状態・・・・。そんな最中に彼はとっとと別の女性を自宅に招いてイチャイチャ・・・・。

意識不明の彼女の家族、友人、知人(ファン)はどう思うでしょうか??彼を裁く法律がないことで、彼女を大切に思う人は苦しむでしょう。

ベッキーファンとしては、「少年法」で守られた未成年に家族を奪われた「被害者遺族」の気持ちに似た感情を抱いているのかも・・・。

ベッキーさんは「タレント生命崖っぷち」の状態ですよね。まるで眠りから覚めないかのように・・・。昏睡状態ってやつかな・・・。

ベッキーさんのファンからすると、このゲスの行動が一因となって、「ベッキーさんを観るという楽しみを奪われてしまった」わけです。それに対して、ゲスは「騒動なんぞどこ吹く風」で、「美女お持ち帰り」・・・。

ゲス川谷くんは断じて犯罪者ではありません。しかしタイミングが最悪でした。針の穴を通すかのように、正確に最悪なタイミングを掴んでお持ち返ししちゃいました。ベッキーファンからすると、これはやり切れないでしょう。

離婚後、即座に美女お持ち帰り!!羨ましー・・・。ちょー羨ましー(;一_一)拙僧の正直な気持ちを申し上げるとそうなります(^_^;)

が!ベッキーファンからすると黙ってられないのもわかる気がしますがね~・・・・。

この「ゲスお持ち帰り」ニュースに対して、「ベッキーさんと親交があった芸能人」は「嫌悪感」を露わにしているみたいです。

そんな中で、松本人志さんが「ゲス」の持ち帰りについてこんなことを言ってますね。

「自分が悪者になってベッキーを救おうとしたのかも?」

松本人志さんとしてもコメントしづらい事件ですよね。でも「悪役を買って出た」ってのはないでしょう。下記の「リンク記事」にお持ち帰りした際のゲスのコメントを記載しましたが、それをみる限りでは、「悪者になりきれていない」様子です。もし本当に「悪役を買って出た」のなら、もっとわかりやすい「挑発的な態度」を取るはずでしょう。つまり「本能の赴くままに行動した」だけでしょう。

松本人志さんでさえ、対応に苦慮していることが伺えますね!!

ゲスくんは、ベッキーさんが抱えた「違約金」の「一部肩替り」を、事務所の事情で断ったって噂されてますからね。事情があるのでしょうけれど、これでは批判は集まりやすいでしょう。ベッキーさんは「自宅を抵当」にかけてまで負債を引き受けたってのに・・・。

ここに記載した拙僧の「ゲス」についてのコメントですが、まるで「ベッキー」さんを擁護しているようにみえるかもしれませんが、そんなつもりはサラサラありません「ゲス」さんを非難するつもりもサラサラありません(^_^;)そこんとこよろしく!!!悪しからず!!


sponsored link


目次にもどる

■ベッキー復帰はいつ?そもそも復帰出来る?

ベッキーさんの「本格的復帰」はいつ頃になるのでしょうか?

彼女は騒動前はかなりの数の番組にレギュラー出演していました。

「金スマ」「イッテQ」「ありえへん∞世界」「モニタリング」「志村動物園」「にじいろジーン」「ライブB」「パイセン」などなど。

9月現在ベッキーさんはBSの番組への復帰を果たしたっきり、他の番組の復帰は未定です。

同じく不倫騒動で活動を休止した「矢口真里」さんは、復帰まで1年半かかっています。これと同じくらいの時間がかかると仮定してみると、復帰は2017年夏頃になると推測されます。

しかし、サンミュージックさんには「一刻も早く復帰させなくてはならない」事情があるみたいですね。

それはサンミュージックさんの「台所事情」・・・。事務所の稼ぎ頭であったベッキーさんが抜けた穴を埋めることは用意ではないみたいです。現在その穴を埋めているのが「カンニング竹山」と「カズレーザー」・・・。埋めきれてないでしょ確実に!!

サンミュージックさんとしては、「矢口真里さんほど待てない」というのが正直なところでしょう。今回の「エラーに見せかけた復帰打診」が良い証拠。もしかしたらシビレを切らして「2016年内に強引にでも復帰」ってことになるかもしれませんね。

しかし、強引に復帰させて・・・・「以前のような稼ぎ頭」に戻ることが出来るのか??拙僧の予想では、復帰したとしても同じ事務所の「カズレーザー」のほうが稼ぐような気がするのですがね・・・。

目次にもどる

■復帰って・・ニーズはある?

ベッキーさんが強引に復帰したとして、ニーズはあるのでしょうか?

悲しい話かもしれませんが・・・難しいでしょう。

なぜならそれは、スポンサーという存在があるから。

ベッキーさんの復帰に対しては、様々な意見が飛び交っていますね。

「復帰してほしくない。彼女が復帰したら、好きな番組を見たくなくなる。」

「復帰してほしい。復帰反対派は見なければいいだけでしょ」

などなど。

「見なければいい」といいますが、これって、スポンサーからすると「かなりマズイ」ですよね。

スポンサーはタレントさんが出演する番組に対して資金を出し、自社を宣伝するもの。

そして、タレントさんに課されたお仕事は、「自分が保有しているファンを、スポンサー企業に対して振り分ける」ことなわけですよね。

例えばベッキーさんのことが好きで、彼女の出演している番組を欠かさず観ているファンがいるとします。そのファンは、番組の合間に流れるCMを見て自動車などを購入し、スポンサー企業に利益を提供しているんですね。

しかし、もしも、ベッキーさんのことが嫌いな人が多数出現してしまったとしたらどうなるでしょうか?

スポンサー企業の目的」は「タレントが保有するファンをスポンサー企業に振り分けてもらうこと」。

しかし、ベッキーさんが保有する「ファン」の数以上に、「アンチファン」を抱えていたとしたら・・・。スポンサー企業はその「アンチファン」をも振り分けられてしまうわけですね。そうなると売上は減るかも・・・。

「ベッキーが嫌いなら見なければいいだけ」という方がいますが、この理屈はスポンサーからすると「見てもらえないなら、ベッキーさんを起用する理由が無くなる。だから他の人を出演させる番組に出資しよう」となるのではないでしょうかね~(^_^;)

つまり、「ベッキー復帰しても、見なきゃいいだけ」と言われているくらいなら「そもそもスポンサーが出さない」のではないでしょうか?

そして、「復帰反対派」の方々の意見。「復帰したら見たくなくなる」という意見なのですが、これこそがスポンサーが最も恐れる現象でしょうね。そしてテレビ局もこれを恐れているでしょう。

復帰したら見たくなくなる・・・・。そんな声が消えたとしても、「ベッキーが見たい!!」という声が多数上がらないかぎり・・・復帰は難しいのでは??

これまでと同等の活躍というのは、かなり難しいでしょうね。

こうして考えてみると、自ら作曲して、それをお金に変えているミュージシャンに比べると、タレントさんは本当に脆弱な気がします。ファンに支えられている・・・とよく言われますよね。しかし、それどころではなくて、タレントさんは、真の意味で「ファンに生かされている」のかもしれませんね。


ベッキー17


目次にもどる

■本日のまとめ(ベッキー・動画

本日の記事をまとめますと

・ベッキー10月イッテQで復帰、はシステム上のエラー。

・しかしおそらくこれは「復帰打診」だったのだろう。

・ゲス川谷のお持ち帰り騒動に松本人志さんもコメントしきれず。

・ベッキー復帰はおそらく2016年内。

・しかし復帰してもかつてのような活躍は無理だろう。

以上となります。

公式チャンネル「oriconチャンネル」より

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「ゲス川谷が美女お持ち帰り。ベッキーに比べて被害ゼロなのはなぜ?」リンク記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

ゲス川谷が美女をお持ち帰り。ベッキーに比べて被害ゼロなのはなぜ?」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る