夏目三久の結婚はガセ?本当にデマ?実は結婚する!なんて言わない?

夏目三久3

日刊スポーツが「夏目三久」と「有吉弘行」の熱愛と妊娠をスクープ!!

しかし、双方事務所はこれを完全否定!

それでも日刊スポーツは自信満々!!

なぜ?事務所が嘘をつくことってあるの?

実は・・・あるのです・・・。

ということは、「妊娠」「結婚」は事実なのか?


sponsored link


生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

日刊スポーツの「微妙な」スクープ!(有吉・動画

双方事務所が否定!ファン混乱!

事務所が嘘をつくことはあるの?

実際・・・どうなの?結婚するの?(追記アリ

本日のまとめ(有吉・動画

夏目三久の昔のスキャンダルと怒り新党降板の理由」リンク記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


夏目三久4


目次にもどる

■日刊スポーツの「微妙な」スクープ!(有吉・動画

公式チャンネル「oriconチャンネル」より

婚期を逃した・・・って言ってますね有吉さん・・・。どうなんでしょう?まさに婚期をつかもうとしてますよね・・・多分。

2016年8月24日日刊スポーツさんが、とんでもないスクープを報じました。

フリーアナウンサーの「夏目三久」さんと、お笑い芸人「有吉弘行」さんの熱愛。そして夏目三久さんの「妊娠」・・・。それはそれは大きなスクープでした。しかも報じたのは「日刊スポーツ」さんただひとつ・・・。

夏目三久さんと有吉弘行さんは、「マツコ&有吉の怒り新党」というテレビ番組で共演・・・。そこから交際に発展していき、すでに夏目三久さんは妊娠しているとのこと・・。

夏目三久さんは2015年3月に「怒り新党」を降板・・・。そして、現在出演している「あさチャン!」という番組も、遅くとも2017年3月には降板する予定・・・・とのことです。

このニュースを読んだ時、拙僧はぶったまげましたね!!「怒り新党」を観る限りでは、夏目三久さんと有吉弘行さんは「仲良し」だけど「交際」するって感じの仲ではなかったような気がしていたからです。

やるじゃないの!!日刊スポーツ」・・・・。そう思っていたら・・・段々と雲行きが怪しくなっていったのです。

目次にもどる

■双方事務所が否定!ファン混乱!

この熱愛報道が出たのが8月24日の日刊スポーツ一面。そして、同日夜に、有吉弘行さんが自らのツイッターでコメント

「これを狐につままれたような気分というのか。。。」

どういう意味なのか・・・。このコメントが出た直後には、意味深で何を暗示しているのかがわかりませんでした。もしかして、「妊娠・結婚を報告する前に、スクープされちゃってびっくりした」って意味なのかも・・とも思いました。しかし、その直後の24日夜、有吉弘行さんの事務所がこの報道について「事実無根」とコメントしました。

更に翌日の25日未明、今度は夏目三久さんの事務所が「妊娠」「交際」について、「事実無根」「法的措置も考えている」とコメントしました。

つまり、双方事務所が「交際」「妊娠」をド派手に否定したわけです・・・。

自信満々の日刊スポーツ

しかし!!日刊スポーツは自信満々です!!このスクープの直後に「続報」を出すほどです!!

続報で、日刊スポーツさんはこんなこと言ってます。

有吉弘行」「夏目三久」は年内に結婚する方向で調整している。

これまで極秘交際を続けてきたが、調整を本格化させる。

「あさチャン!」は、最長でも2016年度末に降板する方向で調整中。

有吉弘行さんは「狐につままれたような・・・」とツイッターでつぶやき、有吉事務所は「コメントすることはありません」としている。

あれ???「コメントすることはありません」??「事実無根」ってコメントしてなかったっけ???なんだか・・・怪しい感じになってませんか?日刊スポーツさん・・・報道に「穴」がある気がしますけど・・・大丈夫かな?

まぁ・・・それは置いといて(;^ω^)

もしも、「有吉・夏目・熱愛」の報道がガセなら、どうして日刊スポーツさんは自信満々に「続報」まで出してきたのか?可能性は2つあります。

1つは「報道が事実だから

2つ目は「ヤケクソ

1つ目「報道が事実」なのであれば、これは日刊スポーツ大手柄です!しかし、日刊スポーツ以外の一部メディアでは、熱愛を否定しています。それでも日刊スポーツさんが「続報」を出したってことは、かなりの自信があるということなのでしょう。

2つ目の「ヤケクソ」なのですが、双方事務所があっけなく「否定」したもんだから、引くに引けなくなってしまい、ゴリ押しするために「続報」を半ばヤケクソで出した・・・・ということ・・・。まぁ、日刊スポーツとしては、「続報出した時点では、妊娠してるって自信あったけど、その後、誤報だと気付いちゃった。」って可能性もありますけどね・・・。

ファンの間では、「熱愛報道から、交際否定まで、半日も間が開いているのは何か怪しい」なんて噂が出てきています。マスコミ各社は後追い報道をしていません・・・。おそらくマスコミ各社は、この報道が「本当なのか、ガセなのか」確認できていないので、行方を見守っているのでしょうね。

さて、この先考えられる結末は2つあり得ます。

1、交際が本当で、結婚してしまう。

2,ガセネタ確定

さて、どっちでしょう。どちらの結末になるか、「日刊スポーツ」を信じるか、「否定コメントを出した事務所」を信じるか・・・。


sponsored link


目次にもどる

■事務所が嘘をつくことはあるの?

双方事務所は「交際妊娠」について、思いっきり否定してます。

夏目事務所では「法的措置」というおまけ付きです。

日刊スポーツの報道が真実だと仮定するなら、事務所が嘘をついている事になります。

事務所が嘘をつくことなんて・・・・あるのでしょうか?・・・・・・あるんです・・・。

榮倉奈々」さんと「賀来賢人」さんが先日結婚しましたが、この二人の熱愛が報じられた時、事務所が嘘をついているんですね~。拙僧はおもいっきり騙されちゃいました・・。

詳しくは以下のリンク記事をご覧くださいませ。リンク記事は別タブで開きます。

榮倉奈々・賀来賢人結婚!事務所が嘘を?」の記事はコチラ

もしも、事務所側に、どうしても秘密にしなくてはならない事情があるのだとしたら、嘘をついているのかも・・・。

その事情とは何か?例えば、妊娠していて、まだ安定期に入っていないとか?堀北真希さんの時に、そんな問題が起こりましたよね。

もしかしたら、マスコミから妊娠を隠すために、事務所が嘘をついているのかも・・・。妊娠初期に、取材が殺到したら、赤ん坊が大変ですからね・・。

結局、二人はどうなるのでしょうか??

目次にもどる

■実際・・・どうなの?結婚するの?(追記アリ

結婚・・・・どうなのでしょう・・・。さっぱりわかりません。

報道各社が後追い報道をしていないところからして、妊娠は信憑性が薄いです。

しかし、日刊スポーツさんの自信も不気味

そして、日スポは「交際・熱愛・結婚」ではなく、「妊娠」と言い切ってます。「熱愛」と「妊娠」では重みが全く違います。どういうことか?「熱愛」だったら、たとえガセであったとしても、「破局」という続報を報じてしまえば、「誤報」であることを認める必要はありません。しかし「妊娠」は違います。

妊娠」には、よほどのことがない限り、2つの続報が必ずついてこなくてはおかしいのです。それは「結婚」と「出産」です。つまり、少なくとも10ヶ月以内に「出産」という続報が来ないと「日刊スポーツ・大誤報」という烙印を押されることになってしまうのです。

それは、日刊スポーツさんも、「交際・妊娠」と報じる前から、わかりきっていたでしょう。にも関わらず「妊娠」と報じたわけです。それだけの自信があったということでしょう・・・。

今後どうなるのか、さっぱりわかりません。

報道をきっぱり否定した双方事務所。そして自信満々に続報を出した「日刊スポーツ」。結婚してもしなくても、どちらか一方は「嘘」又は「誤報」を発表した、として、批判を受けるかもしれません。

妊娠結婚なら、おめでたいことですから、拙僧個人の意見としては「本当に結婚」ってことを祈りたいですが・・・。拙僧の予想は当たらないのでねぇ・・・。もしかしたら、盛大な誤報だったかな?

追記致します!

盛大な誤報でした!

日刊スポーツは夏目三久さん妊娠について、「事実に反した報道」であったことを認めて謝罪しました。

めでたい結婚だったはずが・・・・誤報だったなんて・・・。

それにしても、有吉弘行さんについて謝罪しないの?

忘れられてないか?(^_^;)


本日のまとめ2


目次にもどる

■本日のまとめ(有吉・動画

本日の記事をまとめますと

・日刊スポーツが有吉・夏目の妊娠と交際をスクープ

・双方事務所は報道を否定

・事務所が嘘をつくこともある

・結局、結婚か誤報か・・・はっきりしない・・・。

以上となります。

公式チャンネル「oriconチャンネル」より

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「夏目三久の昔のスキャンダルと怒り新党降板の理由」リンク記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

夏目三久スキャンダルと降板の理由」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る