高畑裕太逮捕!女優に告白失敗でイカれ?量刑は無期懲役?刑務所決定

高畑裕太4

高畑淳子」の息子で、俳優の「高畑裕太」さんが逮捕。

橋本マナミに振られてイカれた?

量刑はどれくらいになる?刑務所直行?

最悪の場合・・・無期懲役なんてことも・・・。

復帰は絶望的か?


sponsored link


生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

下のリンク記事は別タブで開きます。

高畑裕太発達障害?アスペルガーじゃなくADHD?実は天才だった?」の記事はコチラ
高畑裕太ハニートラップに?真実は千原ジュニアが知っている?」の記事はコチラ

■目次

高畑裕太逮捕

橋本マナミに振られてイカれた?

復帰は絶望的?供述がマズすぎた?

量刑はどうなる?刑務所行き確定?

本日のまとめ

高畑裕太は元伝説のヤンキー?彼女はいるのか?」リンク記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


高畑裕太5


目次にもどる

■高畑裕太逮捕

下のリンク記事は別タブで開きます。

高畑裕太事件の被害者女性の写真が流出?」の記事はコチラ

2016年8月23日、女優「高畑淳子」さんの長男で、俳優・タレントの「高畑裕太」さんが逮捕されました。

どうやら宿泊していたホテルの従業員の40代女性に怪我をさせたみたいですね・・・・。

報道によると事件の詳細はこんな感じ

2016年8月23日未明、群馬県前橋市のビジネスホテルの一室で、40代の女性従業員に対して暴力を振るったとして、俳優の高畑裕太(22)が逮捕された。高畑裕太容疑者は東京都渋谷区在住。

高畑裕太は映画撮影のために21日から群馬県前橋市にいたらしいです。当日は映画スタッフと酒を飲んでいたとのこと。

23日未明に高畑が、ホテルの従業員に対して「歯ブラシを持ってきてほしい」と頼んだそうです。そして、歯ブラシを持ってきた女性従業員の手首を掴んで部屋に引っ張り込み、手足を押さえつけたとか・・・。

犯行時間は午前2時頃から2時25分頃までの間だと報じられています。

女性従業員は右手親指を打撲。全治一週間だそうです。

23日午前3時32分、被害者女性の知人の男性が110番通報。

「犯人は高畑裕太だ」と警察に伝えたとか。

それに対して警察は高畑裕太に対して任意同行を求め、23日13:40・・・高畑裕太容疑者逮捕となったわけです。

調べに対して、高畑裕太はこう供述しているそうです。

(犯行に)間違いありません。自分の欲求を抑えきれなかった。計画していたわけじゃない

高畑裕太容疑者は、テレビ番組に多数出演し、24時間テレビのスペシャルドラマ『盲目のヨシノリ先生』にも出演していたとか・・・。しかし、そのドラマは急遽代役で撮り直しとなったそうです。

日テレでは当分の間、テレビ出演を取りやめ、母・高畑淳子も「スタジオパークからこんにちは」への出演を自粛・・。大河ドラマ「真田丸」への出演は続けるとのことです。

高畑裕太さん・・・・。何してんの・・・・・。最悪でしょ・・・。

母親が大女優で、姉も女優さん・・・。これ、マズイでしょ・・。

女性といえば、つい先日、橋本マナミさんに壮絶に振られてましたね・・・。

目次にもどる

■橋本マナミに振られてイカれた?

高畑裕太さん・・・。8月21日放送の「行列のできる法律相談所」で、女優の「橋本マナミ」(32)さんに振られてたみたいですね。ネット上では「橋本マナミに振られてヤケクソになった」なんて言われているようです。

事の詳細は以下のとおり

行列のできる法律相談所に出演した「高畑裕太」。以前共演した橋本マナミに好意を抱いていることを告白していました。

半年ほど前、橋本マナミさんがある番組で高畑裕太さんと共演した際に、「男性にされてキュンと来ることは?」という質問をされ、「お姫様抱っこされて、ベッドに投げられること」と言ってことが問題だったみたいです。

高畑裕太さんは「俺、それやったことあります。もう運命」だと想ったとか・・・。

しかしそれに対して橋本マナミさんは「愛人キャラ」で売っときながら、残酷な拒絶リアクション

「あんまり興味ない」

「男として何も感じない」

「お母さんしか浮かばない」

「(二人で食事しても)お酒がおいしくなさそう」

「(携帯番号を渡されても)私はかけない。嫌です」

「友達としてもないかな」

「ガチです。本当にないです。タイプじゃないんですよね~」

「あんまり触られたくない」

このコメントを耳にした高畑裕太さんは放心しながら一言・・・・・「仕事頑張ろう」と言っていたそうです。

それにしても橋本マナミさん・・・・愛人キャラって言っときながらそりゃないでしょう。血も涙もないコメントですね・・・。拙僧は高畑裕太さんの味方をするわけじゃありませんが・・・なんだか橋本マナミさんに対して腹が立ってきました!!

それはそれとして・・・ネットではこの「橋本マナミさんに血も涙もないフラレかたをしたおかげで、高畑裕太さんがおかしくなったのでは?」と言われているみたいです・・・。

確かにショックデカイですよね・・・。橋本マナミさんからしたら10歳も年下の若い子なんですから・・・もうちょっと優しく断っても良かったでしょ・・・。好意を抱いているってのに、あまりに残酷過ぎる気がするのですがね~・・・。それだけしつこかったなら、わからなくもないですけどね。

まぁ、高畑裕太さんがこういう男性であることを見抜いていたっていうのなら、人を見る目は大したモノですけどね。


sponsored link


目次にもどる

■復帰は絶望的?供述がマズすぎた?

高畑裕太さんの復帰について考えてみましょう。彼のテレビ復帰はいつになるのでしょうか?その前に、そもそも復帰できるのでしょうか?

高畑裕太さん・・・・拙僧個人の予想ですが、復帰は絶望的だと思います。理由は簡単です。今現在のご時世で、「女性を敵に回してしまった」から・・。ベッキーとゲス川谷なんて、えらい目にあってます・・・。彼の場合、ベッキーとゲス川谷とは比べ物になりません。

いくら大女優さんのご子息でも、これだけの失敗を犯してしまったのなら、立ち直るには「人並み外れた能力と需要」が必要になってしまうと思います。

そして、何よりも、警察での供述が不味かった気がします。「欲求を抑えきれなかった」・・・。これは不味かったでしょ。

どうして不味かったのか・・・。それは、この供述によって、「高畑裕太は、女性に対して欲求を抑えることが出来ない男」という目で見られることになってしまうから・・。

もしかしたら、橋本マナミさんは「彼が欲求を抑えることが出来ない男」だということに気が付いていたのかもしれませんね。だからこそ、二度と近寄らせないためにこんなことを言ったのかも。

つまり、共演する女優さんも、彼が「欲求を抑えることが出来ない男」だと理解したうえで共演しなくてはならなくなってしまうわけですよね。ということは、オファーは来ないか・・・。

復帰の可能性はゼロではありません。拙僧の予想はあんまり当たらないので、もしかしたら劇的な復帰を果たすかもしれません。しかし、現実的に考えて、それは至難の業だということです。

そして、お母さんの「高畑淳子」さんと、お姉さんの「高畑こと美」さん、女優さんですよね。人前に姿を見せることがお仕事のお二方。これから苦難の道が待っているのでしょう・・・。

どうしてこんなバカなことをしてしまったのか・・・。

ところで、彼の量刑はどれくらいになるのでしょうか?まさか刑務所行きなのでしょうか?だとしたら、復帰なんて・・・。

目次にもどる

■量刑はどうなる?刑務所行き確定?

まず最初に考えなくてはならないことは、「示談」について。

示談になるだろう・・・と思っている人が多いかもしれません。しかし、彼の犯した罪は、たとえ被害者が告訴を取り下げても、捜査が終わることはないという、非常に悪質なものなのです。乱暴した上に怪我をさせたってことは、それだけ罪が重いのです。

まぁ、罪状を軽くすることは出来るかもしれませんが・・・。難しいでしょうね。

「刑事裁判」になったら、どれくらいの量刑になってしまうのでしょうか?

彼は乱暴した上に、怪我をさせてしまっています。全治1週間だそうです。これが厳しいのです。

乱暴+怪我で、彼の刑罰は「懲役5年以上~無期懲役」という事になってしまうのです。裁判員裁判が行われている現在、よほどの理由がない限り、執行猶予はつきません。つまり実刑判決の可能性が高い。しかも、やり方が悪質。手首を掴んで無理矢理部屋に連れ込んだとのこと。

つまり、最悪の場合、彼は数年間刑務所から出てくることが出来ないってことになるのです・・・。高畑裕太さん。ホリエモンの比ではなく、刑務所暮らしってことになってしまうのでしょうか。なんだか、お先真っ暗ですね・・・。


本日のまとめ2


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・高畑裕太さんが逮捕された。

・「橋本マナミに振られておかしくなった」という噂がある。

・おそらく、復帰はかなり難しい。

・かなりの確率で刑務所行き・・・。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「高畑裕太は元伝説のヤンキー?彼女はいるのか?」リンク記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

高畑裕太は元伝説のヤンキー?彼女はいるのか?」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • Blues
    • 2016年 9月 18日

    生臭法律家のBluesです。刑罰についてちょっとだけ説明させていただきます。なぜこんなことを仏法界の方に説明するのかというと、今後も芸能人やスポーツ選手の犯罪は起きると思いますが、それをブログで書くときに、刑罰の適用について知っていた方が良い内容のブログを書けるのではないかと思ったからです。なお、刑の減軽は、結構複雑な仕組みですので、説明内容の理解の助けになるものは余分なことでも書きますが、それ以外はわけが分からなくなるといけないので省略をして、出来るだけ分かりやすい説明に努めたいと思っています。それでも説明内容が分かりにくければ、そのように言って下さい。補足説明をいたしますので。
    さて、刑法には、刑の減軽(刑法上「減刑」ではなく「減軽」です。)という制度が規定されています。
    必ず減軽されるものを「必要的減軽」、減軽してもしなくてもいいものを「任意的減軽」といいます。
    必要的減軽の例としては「心神耗弱者の行為」や「自発的に犯行を中止し犯罪が未遂に終わった場合→中止未遂といいます。」などがあります。
    ちなみに「心神喪失者の行為」は犯罪にはなりません。「心神喪失」と「心神耗弱」の違いは、簡単に言うと「心神喪失は、完全にイカれちゃっているよね」、「心神耗弱は、完全にイカれちゃっているレベルじゃないけど、正常な判断は難しい状態だったよね」みたいなイメージだとお考えください。
    任意的減軽の例としては、「自首」や「邪魔だてが入って犯行が未遂に終わった場合→障害未遂といいます。」などがあります。
    そして、これら以外にも刑法では「酌量減軽」というものが規定されています。ナマズさんも「情状酌量の余地がある」なんていう言葉を聞いたことがあるかと思いますが、まさしくこれのことです。
    どのような内容が考慮されるのかというと、「犯行の悪質性、計画性」、「示談の有無」、「被告人の反省の程度」、「余罪の有無」、「前科前歴の有無」、「暴力団員か一般市民か」等々です。こうした内容が考慮されて酌量減軽が適用されると、「無期懲役」は「7年以上の有期懲役」→有期懲役の上限は20年ですから、実質は「7年以上20年以下の懲役」、「有期懲役の場合は2分の1」に減らすということになっています。
    強姦致傷の法定刑は「無期又は5年以上の懲役」ですが酌量減軽が適用されると、前記の説明から「最高20年、最低2年6か月」となり、この範囲内で処断されることになります。そして、執行猶予がつくのは判決(宣告刑)が「3年以下の懲役」の場合に限られます。よって、懲役3年執行猶予4年という判決はあっても、懲役4年執行猶予4年なんていう判決はあり得ないのです。
    以上から強姦致傷でも酌量減軽等の減軽事由があれば執行猶予がつくことはあり得るのです。
    ヤフコメ、知恵袋などでは、にわか仕込みの刑法論を披露したデタラメなコメントが多く、「強姦致傷は最低でも5年の懲役で、執行猶予は3年以下の懲役しかつかないから、高畑は実刑で5年以上の懲役、まあ大体7年位の懲役になる」なんていうコメントがありましたが、部分的には正しいですが、全体としてはデタラメですね。

    • Blues
    • 2016年 9月 18日

    高畑の事件も不起訴決定がされ、裁判の可能性もなくなりましたので、そろそろ賞味期限切れのようで、ネットなどでも高畑がらみの記事や書き込みが徐々に見られなくなってきましたね。生臭法律家のBluesも、高畑がらみの書き込みは、これで終了としたいと思います。
    最後の書き込みの話題は、高畑が被害女性をやっちゃったのかどうか(強姦そのものが未遂に終わったのか既遂だったのか)についてです。これは、法律家の視点からの考察ではなく、男の視点からの考察です。
    前にコメントしたように「強姦の機会において、被害者にケガを負わせれば、強姦行為自体は未遂であっても、強姦致傷としては既遂となる」と説明しましたが、それゆえにこの事件の真実を見えにくくしてしまったのです。ネットでは、そもそも強姦致傷で逮捕したことが群馬県警の勇み足だなどという記事がありました。しかし、この意見は的を射ていません。このケースで、被害女性からケガの申告がありその痕跡もあるとか、医者が書いた診断書の提出でもあれば、とりあえずは強姦致傷で逮捕せざるを得ないのです。ただ、検察庁が起訴する段階になるとケガの程度も重要な要素になってきます。こいつはとんでもない悪い奴だ、被害者の処罰意思も峻烈だとなると、大したケガでなくても「致傷」をつけるといった、多少恣意的な運用もしていますが、基本的には、その「致傷」が強姦と切り離して、単独の「傷害罪」として見ても十分に起訴価値があるかどうかが1つの判断基準となってきます。なぜなら法定刑の最低を見ても、単純強姦は3年、強姦致傷は5年です。この差は大きいと言わざるを得ません。極端なことを言えば、かすり傷1つで2年の差があるということです。この差は大きいと思いませんか?
    そのようなことがあるので、私は以前から、この事件は被害女性のケガの程度が軽微であることから、「致傷」を抜いて起訴するのが相当と思われる事件だと言っていたのです。
    もし、「致傷」がついていなければ、罪名は、既遂なら「強姦」、未遂なら「強姦未遂」になるんで、やっちゃったのかどうかが分かるんですけどね。
    さて、やっちゃったのかどうかという「生臭い」話題の結論ですが、私の独断と偏見による意見は「やったに決まっているじゃないですか」というものです。警察が高畑の部屋に踏み込んだ際、高畑は爆睡していたそうです。やりたくてやりたくて悶々と夜中まで起きていた男が、女を襲って未遂に終わったからといってふて寝をして爆睡というのは、もし自分に置き換えたら絶対にあり得ないと思っています。まあ生臭とは言え、法律家の私としてはそんなことはしませんがね。
    ネット上では、犯行の時間が短いことなどを理由に、結構未遂説も強いのですが、そもそも性犯罪のほとんどは時間が短いです。何せやることだけが目的ですし、時間が長くなればなるほど、現場により多くの痕跡を残しやすいなど、被疑者にとって不利な状況が出てきますからね。また、高畑が避妊具を持っていた、そしてそれを装着して女性が来るのを待っていたとは思えませんので、まあ○○で○○に行っちゃったんでしょうなあと個人的には思っています。そして、スッキリ気持ち良く○○をしたので睡魔が襲ってきて爆睡したというのが私の推論です。
    なお、これについては異論もあるでしょうが、個人的には上記の意見です。まあ議論したところで結論は出ないですわね。真実は永遠に闇でしょう。

      • 生臭坊主
      • 2016年 9月 18日

      Blues先生!貴重なお話を頂きまして誠にありがとうございます。おかげさまで、これまで謎になっていたことが腑に落ち、スッと致しました。申し訳ありませんが、多少内容を編集させていただきました。実はあるところから注意を頂きまして・・・。勝手な真似を致しまして申し訳ありませんでした。出来ることなら、また是非是非ご意見を頂きたく存じます。お忙しいでしょうけれど、どうかよろしくお願い致します。

        • Blues
        • 2016年 9月 18日

        こんばんは。このブログはナマズさんが開設しているブログなので、不都合があれば適宜編集していただくことは全く差し支えありません。
        ただ、法的な説明を編集すると、違った意味に解釈されたりするかもしれないので、そこだけは注意していただきたいですけどね。
        「あるところからの注意」ということですが、「あるところ」の人も書き込みをして、直接私に言ってくれればいいのになあと思います。ちなみに私的には法的にも道義的にも全く問題のない表現だと思いますけどね。何せ高畑がやった犯罪はそういう種類の犯罪ですから、表現を丸めたところで全く意味がないと思います。まあ世の中には、変なところにこだわる人がいますからねえ。
        書き込んだ内容が、名誉を毀損する内容であったり、プライバシーを侵害する内容だったらいけませんけどね。
        先の推論を書き込んでから、何か書き忘れた気がしていたのですが、ようやく先ほど思い出しました。高畑がやっちゃった説の有力な根拠です。それは、弁護士のコメントです。弁護士は「合意があったと勘違いしていた」というようなコメントをしています。これは性行為があったことの有力な根拠になりますよね。そもそも性行為がなければ「合意があった」という必要もありませんからね。ナマズさんもそう思いませんか?
        いずれにしても、高畑についてはこれ以上ネタも出てきそうにありませんし、これにて終了としたいと思います。

          • 生臭坊主
          • 2016年 9月 18日

          なるほど!!確かに言われてみれば・・・行為があったということになりますね。ありがとうございます。ちなみに編集したところは、高畑裕太の行為が具体的に表現された点です。法的説明については一切手を付けておりません。ちなみに「あるところ」とは、グーグルからなのです。このサイト、グーグルの広告を掲載しておりますもので(^_^;)どうかお許しくださいませ。コメントを頂きまして誠にありがとうございます。

            • Blues
            • 2016年 9月 19日

            なるほど~。「犯人」はGoogleですか。まあGoogleとすれば、あの部分の表現は露骨過ぎて、「公序良俗に反する表現」に該当する可能性があるといったところでしょう。
            これからも指摘があれば、適宜編集をしていただいて構いませんよ。例の編集部分も特に私としてこだわりがある部分でもありませんしね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る