鳥越俊太郎の女性問題を週刊誌の王・文春が報じたのは黒幕の仕業か?

鳥越俊太郎1

週刊誌の王者・週刊文春が、鳥越俊太郎さんの女性問題を報じました。

鳥越俊太郎さんは現在、東京都知事選の真っ只中。

本人は、この報道を「事実無根」として強く抗議しているみたいです。

選挙妨害と名誉毀損で週刊文春を告訴するつもりらしいです。

この報道が真実だとしたら、とんでもないことですが・・・。

週刊文春は、刑事告訴されることは予想していたはずなのに、どうして掲載したのか?

そこには黒幕の思惑が??


sponsored link


生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

鳥越さんに女性問題で文春報道(鳥越俊太郎・映画紹介動画

黒幕は誰?

鳥越さんが都知事で大丈夫?

文春砲は真実か?

本日のまとめ(鳥越・舞台動画)

その他の記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


鳥越俊太郎2


目次にもどる

■鳥越さんに女性問題で文春報道(鳥越俊太郎・映画紹介動画

公式チャンネル「moviewalkerkmtgチャンネル」より

上の動画、つまり鳥越さんは「戦争反対」ってことを訴えたいのでしょうね。

でも、大丈夫でしょうか?鳥越さん・・・。

女性問題で世間は大騒ぎですけど・・・。

2016年7月20日

週刊文春が、都知事選に立候補しているジャーナリストの鳥越俊太郎さんの女性問題を報じました。

報道内容

週刊文春の報道によると、鳥越俊太郎さんは、平成14年の夏に、富士にある自身の別荘に誘い当時20歳だった大学2年の学生にKissしたとか。

それ以上は何もなかったみたいですけど・・・。

報道では、この翌日にはホテルに誘ったとのこと。

どうやら、鳥越俊太郎さんは、かなり強引だったみたいです。

この女性の現在の夫は鳥越俊太郎さんに対して

「絶対に許せない。」

とコメントしているとのことです。

刑事告訴

鳥越俊太郎さんは、この報道に対して「事実無根」としていますね。

週刊文春に対して抗議文を送ったそうです。

週刊文春はこの記事を掲載する前に、鳥越俊太郎さんに対してFAXで取材をしているとのこと。

その際に鳥越さんは、「刑事告訴」の可能性に言及して、記事掲載を取りやめるようにと勧告していたみたいです。

しかし、週刊文春は記事の掲載を強行しました。

鳥越さんは、「無罪請負人」の異名を取る「弘中淳一郎」弁護士などを代理人に立てて、東京地検に対して公選法違反罪で刑事告訴するそうです。

さて、この報道、どうしてこのタイミングで出されたのでしょうか?

目次にもどる

■黒幕は誰?

 

黒幕がいる?

週刊文春はどうして記事を掲載したのでしょうか?

鳥越俊太郎さんは現在、都知事選の真っ只中。

そんな時に、こんな記事を掲載すると、「公選法違反罪」で告訴されることはわかりきったことだったはず。

週刊文春はそれだけ、この記事の根拠に自信を持っていたということでしょう。

しかし、この文春砲・・・・黒幕がいるのでは?と噂になっていますね。

もし万が一、黒幕がいるのなら、どちら様で、目的は何なのでしょうか?

黒幕とは誰?

では、週刊文春にこの記事の掲載をさせた黒幕とは、一体誰なのでしょうか?

単純に考えて、鳥越さんが当選しては困る人の仕業ってことになるでしょうね。

となると、「憲法改正」に賛成の方・そして、対立候補者・・・ということでしょうか?

鳥越さんは、終始、憲法改正に反対してきましたからね。

ということは、自民公明の方々

そして、小池百合子さんと増田寛也さん・・・・。

しかし、小池百合子さんと増田寛也さんに、週刊文春に刑事告訴を覚悟で記事掲載させる力がありますかね・・・。

もしかしたら、もっと強力な、まさにフィクサーって感じのお方の意思が働いているのかもしれませんね。


sponsored link


目次にもどる

■鳥越さんが都知事で大丈夫?

ネット上・又は保守系のジャーナリストの方々の間では、「鳥越俊太郎さんで大丈夫か?」と心配される声が続出しているみたいですね。

参議院議員の青山繁晴さんや、ジャーナリストの櫻井よしこさんが心配しているみたいですね。

そして、ユーチューバーのKAZUYAさんも心配していました。

青山繁晴さんのお言葉

先日参議院議員に当選した「青山繁晴」さんが言うには、

「『公約はこれから考えます』という人が、立候補しているとは・・・。」

「鳥越俊太郎さんが言っていることは、僕は違うと思う。

『憲法改正のムードになってきたから都知事になる』??

東京都政と国政をごちゃ混ぜにしている。

評論家のままで、行政のトップになるつもりなのだろう。

だから、『まだ公約を作っていない』と平気で言えるのだろう。

僕は実務家の増田寛也さんにやってほしいですね。」

「東京の悲劇を緩和しないといけない。

悲劇は避けられないけど緩和しないと。

ちょっとこの問題は深刻ですよ

でも、諦めちゃいけない」

つまり、「評論家のままで都政に挑もうとしている鳥越俊太郎さんで大丈夫なのだろうか?」ということでしょう。

櫻井よしこさんのお言葉

櫻井よしこさんが言うには、

「この人はおかしいと思う。

参議院選挙の結果を見ていて、『自分が出なきゃいけなくなった』とおっしゃいましたよね。

参議院選挙で改憲議席を取ったといえ、国政と都政は全然違うのに・・・。

この方、何か論理矛盾しているのではないか、と思いました。」

「保守分裂したままでは(鳥越俊太郎に対して)勝ち目はない。」

青山繁晴さんも櫻井よしこさんも、かなり悲観しているみたいですね。

悲劇とまで言っています。

どうやら二人は鳥越俊太郎さんが都知事になることは確実!!と考えているみたいですね。

確かに「与党分裂」「野党統一」の状況ですから、鳥越さんは有利でしょうね。

KAZUYA

ユーチューバーのKAZUYAさん。

鳥越俊太郎さん大丈夫か?と言ってますね。

特に巣鴨での「珍騒動」に言及していました。

この騒動は鳥越俊太郎さんが、巣鴨での街頭演説を1分で終わらせた件ですね。

報道では、こんな感じに言われていました。

「巣鴨で街頭演説を行った鳥越俊太郎氏が、わずか1分ほどで演説を終わらせ、『時間がない』という理由で足早に立ち去ったことで炎上している。」

「この日、鳥越俊太郎氏は20分ほど遅刻し、有権者達は炎天下の中でずっと待たされていた。

そして鳥越俊太郎氏が話し始めたと思ったら、1分ほど挨拶しただけですぐに応援の森進一氏にバトンタッチし、結局演説は3分で終わった。」

KAZUYAさんは鳥越俊太郎さんをどう思っているのか?

KAZUYAさんは鳥越俊太郎さんが行った、とある演説を紹介していました。

『1に平和・2に憲法・3に脱原発。

東京都はまず非核都市宣言をやりたい。

オバマさんはプラハで核なき世界を語っただけでノーベル賞をもらいましたが、私は何の賞もいりません。』

この演説に対してKAZUYAさんが言うには

「あらおじいちゃん・・・出る選挙を間違っちゃったのかな?

脱原発も何も・・・・東京に原発ありましたっけ?

都政について語ってくれよ!!とそういう話です。

都知事選には様々な方が立候補していますけど、兎にも角にも鳥越さんという選択肢は、『ない』のではないでしょうか。

鳥越さんを応援する野党や支持者の皆さん・・・あなた達が担いでいるのは、神輿じゃなくて、パラマウントベッドじゃないでしょうか??」

辛辣ですね・・・・。

KAZUYAさん相変わらずです・・・。

こうしてみてみると、どうやら鳥越俊太郎さんという選択肢は、保守の人からすると、かなり危険視されているみたいですね。

でもまぁ、憲法改正反対の方や、脱原発を支持している方々からすると、素敵な候補者なのかな??

目次にもどる

■文春砲は真実か?

ところで文春の報道は真実なのでしょうか?

鳥越俊太郎さんは、女子大生に対して、本当にそんなどえらいことをしたのでしょうか・・・・。

真実は、不明です・・・が!!

鳥越さんは、記者からの問いかけに「無言」を貫いているみたいです。

とりあえず、刑事告訴したことで、「自分は潔白」ってことをアピールしているのでしょう。

でも、それって、どういう意味での潔白なのでしょうかね??

「そんなことやってない」という意味で「事実無根」と言っているのでしょうか?

それとも「同意の上だった」として「事実無根」と言っているのでしょうか?

こういうタイミングで、女性問題の記事が世に出るってのは、なんだか記事の信憑性について胡散臭い気がしますがね・・・。

「鳥越俊太郎の当選阻止」を訴えている勢力による罠、という気がしてならないのですが・・・。

拙僧の考えすぎでしょうかね・・・。

もしもこれが罠なんだとしたら、保守の方々は、そこまでして鳥越さんの当選を阻止したいってことになります。

それほどの危険人物なんでしょうか・・・。

追記いたします。
竹田恒泰さんが、この件についてコメントなさっておられます。
どうやら、竹田恒泰さんが言うには、この「鳥越俊太郎さんが東京地検に出した告訴」は「受理されないだろう」とのことです。
なぜなら、選挙期間中、候補者のプライバシーはない・・・。
こういう記事は、大衆に対して、投票するための材料として公益が認められるから、名誉毀損にならないから。
竹田恒泰さんが言うには、週刊誌の記事は、大体ほとんどがデタラメだが、核となる部分だけが本当、という事が多い。
鳥越俊太郎さんも、真正面から文春とぶつかることはないだろう・・・とのことです。

本日のまとめ2


目次にもどる

■本日のまとめ(鳥越・舞台動画)

本日の記事をまとめますと

・週刊文春が「鳥越俊太郎さん女性問題」を報じた。

・鳥越さんは「事実無根」として週刊文春を刑事告訴。

・この文春砲は、黒幕の「鳥越さんに対する罠」という噂がある。

・青山繁晴さん・櫻井よしこさん・KAZUYAさんは「鳥越俊太郎さんはありえない」としている。

・文春砲は真実か誤報かわからないが、鳥越俊太郎さんの「事実無根」という根拠と詳細もわからない。

以上となります。

公式チャンネル「maidigitvチャンネル」より

今回の都知事選について、ネット上を調べてみると、「鳥越俊太郎」さんの存在を危険視している意見が多いですね。

確かに、鳥越俊太郎さんの意見を聞いていると、他の候補者とはちょっと異なる、違和感のようなものは感じます。

でも、そんな人でも、野党から応援されているのですから、何かいいとこがあるのでしょう。

拙僧には、全然わかりませんが・・・。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■その他の記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

小橋賢児と結婚した奥様は誰?」の記事はコチラ

大倉忠義吉高由里子熱愛にジャニーズが無言の理由は?」の記事はコチラ

二宮和也伊藤綾子の結婚を井上公造が否定」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る