二宮和也との熱愛報道を伊藤綾子なぜ否定しない?井上公造が結婚否定

二宮和也11

二宮和也伊藤綾子熱愛報道について、

気になることがあります。

それは、「どうして伊藤綾子さんは、熱愛を否定しないのか?」ということ。

今回の熱愛騒動で、最も被害を被っているのは伊藤綾子さんでしょう。

彼女は、二宮和也ファンから「二宮との交際を自慢気にほのめかしていた」として、

猛反発をくらっています。

もしも、熱愛がガセならば、「熱愛を否定すればいい」だけなのではないでしょうかね???

どうしてそうしないのか?

そして、今回の騒動について、

芸能リポーター「井上公造」さんのコメントについても検証してみましょう。

結局、伊藤綾子と二宮和也は、熱愛関係なの?それともガセなの?


sponsored link


生臭寺院」へようこそ。
拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

伊藤綾子はなぜ熱愛を否定しない?

井上公造が「結婚」を否定?

「井上公造は大したことない」事件

結局、熱愛は真実?ガセ?

本日のまとめ

「二宮和也」関連記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


二宮和也12


目次にもどる

■伊藤綾子はなぜ熱愛を否定しない?

二宮和也さんと伊藤綾子さんの熱愛騒動。

どうして伊藤綾子さんは、熱愛を否定しないのでしょうか?

今回の騒動・・・どう考えても、最大の被害を被っているのは伊藤綾子さんです。

二宮和也ファンからの批判で、有料ブログを閉鎖するところまで追い込まれてしまった伊藤さん。

熱愛が真実だからこそ、否定出来ない」ということなのでしょうか??

もしも熱愛を否定して、その後に「熱愛を証明する客観的証拠」が発覚してしまったら、大変なことになります。

そんなことになったら、伊藤綾子さんは、大衆に嘘をついたことになっちゃいますからね

大衆に嘘をつくとどうなるのか・・・それは「ゲス川谷」との関係を「友人」とした「ベッキー」さんの先例をみればわかります。

では、熱愛は真実なのか?

というと、そうでもないのではないでしょうか?

なぜなら、芸能リポーター「井上公造」さんが面白いことを言っているからです。

井上公造さんのコメントは後述するとして、その前に「熱愛がガセであると仮定して、伊藤綾子さんが否定コメントを出さない理由を考えてみましょう。

現在、二宮和也ファンの方々は怒りに震えている状態です。

こんな状態で、伊藤綾子さんがコメントを出したら、たとえそれが熱愛を否定するコメントであったとしても、火に油を注ぐ結果を招くでしょう。

伊藤綾子さんは、あえて沈黙することで、沈静化を狙っているのではないでしょうか?

二人の熱愛を裏付ける熱愛を続報さえ出なければ、沈黙が最も有効な手段だからです。

さて、井上公造さんのコメントについて、どういうことを言っているのかを確認してみましょう。

目次にもどる

■井上公造が「結婚」を否定?

芸能リポーターの井上公造さんが、

今回の「二宮・伊藤熱愛騒動」について、興味深いコメントを残しています。

「嵐のメンバーの結婚は、まだまだ先。メンバー一人ひとり、そのことは強く自覚している」

つまり、井上公造さんが掴んでいる情報によると、二宮和也さんと伊藤綾子さんの結婚はありえない、ということですね。

では、二人の交際は本当なのか?

という質問に対して、井上公造さんは言葉を濁してばかりでした。

「確認できてません。否定も肯定も出来ません」

だそうです。

どうして確認できないのか?

その理由は、おそらくですが「交際していないから」ではないでしょうか?

犯罪でも熱愛でも、何でもそうだと思いますけど、「やっちまったこと、よりも、やっていないこと、を証明する方が難しい」のではないでしょうか。

つまり、「交際している」なら証明は簡単でしょう。二人きりで何処かのバーにでも出没しているなら、裏を取るのは簡単ですしね。

しかし、「交際していない」なら、その証明は至難の業でしょう。

例えば、「デートしたことがない」ことを証明するには、全国のデートスポットを全て潰して行く必要がありますからね。

井上公造さんからすると、「熱愛報道はあったけど、熱愛を否定する証拠が見つからない。だから否定も肯定も出来ない」ということなのではないでしょうか?

つまり、井上公造さんの発言は、「熱愛はガセ」であることを仄めかしているのではないでしょうか。

しかし、井上公造さん・・・・実は拙僧、彼をあんまり信用していません。

その理由は「ベッキー騒動」で、「井上公造は大したことない」・・・かもしれない、

と思える事態が起こったからΣ(・∀・;)


sponsored link


目次にもどる

■「井上公造は大したことない」事件

ベッキー騒動において、ベッキーさんが「金スマ」で一時的に復帰を果たし、騒動が沈静化した時のこと。

井上公造さんは「ミヤネ屋」で、不吉な予言を残しました。

騒動はまだ終わっていない。この事件は文春で始まり文春で終わる。文春サイドはまだ駒を持っている。と僕は断言できる。

ベッキーさんにとって今後のタレント人生を左右するような大きな出来事が、今週、待っていると思いますね。

(ベッキーさんが)どこで復帰するとかは決まっていない。簡単な挨拶でも良い。

囲み(取材)は無理かもしれないけど、ちょっとした質問でも受け付けたほうが良い」

この井上公造さんの予言に、騒動を見守っていた大衆は騒ぎました。

一体何が起きるのか?ドキドキしながら、大衆は見守っていました。

井上公造さんの予言は「川谷さんの元妻が、ベッキーさんの事務所サンミュージックに対して送った抗議文」のことでした。

川谷元妻は、ベッキーさんが「金スマ」で復帰することを事前に知らされておらず、そのことにショックを受けた、というのです。

しかし、この抗議文が報道された直後、サンミュージックは川谷元妻の弁護士のコメントを付け加えて、「抗議文ではない」とするコメントを発表しました。

実際には、川谷元妻はベッキーさんを既に許し、決着していたみたいです。

そして、事態は一気に沈静化していくのです。

つまり、井上公造さんが口にした「ベッキーさんのタレント人生を左右するような出来事」は起こらなかったのです。

拙僧も、このサイトで、ベッキーさんに対する井上公造さんの予言を取り上げ、様々な仮説をたてて推理しました。

その推理の中には「井上公造は大したことないもありました。

冗談半分で挙げた説でしたが、まさかまさか・・・当たってしまったのです。

もしかしたら、今回も、「井上公造は大したことない」というわけで、「二宮・伊藤・電撃結婚」なんてことになる可能性が残ってるかも・・・・。

もし万が一「電撃結婚」なんてことになったら、井上公造さん、拙僧はもう二度と信じないですよ!(-_-;)

目次にもどる

■結局、熱愛は真実?ガセ?

このサイトで、拙僧は何度も提唱していますが、「伊藤綾子さんと二宮和也さんの熱愛」はガセではないでしょうか。

週刊誌の熱愛報道にはよくあることだとは思いますが、証拠が乏しい気がします。

「ブログで紹介された花束」「嵐のグッズ」「スヌーピーのTシャツ」などなど。

確かに「状況証拠」は豊富でしょう。しかし、物的証拠がないのです。

ジャニーズの熱愛・・・。週刊誌さんからすると、確かにスクープですから、どうしても書きたくなる気持ちはわからんでもないですけど、なんだか信じられません。

井上公造さんのコメントも、それを裏付けている気がします。

「結婚はない。一人ひとりが強く自覚している」

結婚できないことを自覚しておきながら、リスクの高い芸能人と交際するでしょうか??

しかもお相手の伊藤綾子さんは、二宮和也さんより3歳年上の30代半ば

結婚しない交際を、良しとするでしょうか?

拙僧はこの交際報道「ガセ」だと思います。拙僧の予想はあんまり当たりませんので、外しても許して下さいねΣ(・∀・;)

ちなみに、伊藤綾子さんと二宮和也さんの熱愛、噂された「伊藤綾子のブログ画像の数々」について検証してみました。

よろしければこちらの記事も合わせてお読みくださいませ。

リンク記事は別タブで開きます。
伊藤・二宮の熱愛を、頑張って否定してみました!」の記事はコチラ

本日のまとめ2


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・伊藤綾子が「熱愛否定コメント」を出さないのは、事態の沈静化を図るため。

・井上公造が、交際について否定も肯定もしなかった。

・井上公造は、「結婚はない」と断言している。

・おそらく、熱愛はガセ。

以上となります。
二宮和也さんの熱愛、拙僧は結構頑張って、「ガセ」であるとしてきました。

が!!拙僧の予想は、泣けるほどに当たりません。

そのため、拙僧は念のため、「交際している」と仮定して、いろいろな仮説を立てています。

よろしければ、以下の「二宮和也・関連記事」から、それらの記事をご覧くださいませ。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。
またよろしければお付き合いくださいませ。
それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「二宮和也」関連記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。
リンク記事は別タブで開きます。

二宮和也伊藤綾子熱愛報道に対して、事務所がコメントしないのは伊藤を生け贄にするため?」の記事はコチラ

二宮和也の自宅マンションはどこ?」の記事はコチラ

伊藤綾子二宮和也の熱愛が誤報である3つの理由」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る