藤本美貴は性格に難ありで離婚?庄司との馴れ初めからして離婚必至?

藤本美貴1

藤本美貴が離婚を検討?お笑い芸人の夫・庄司智春さんと2009年7月11日に結婚した、

藤本美貴さん。

結婚直後から、「すぐ離婚しそうな夫婦」ランキングで「実質1位」と言われていた藤本・庄司夫妻。

これまでは、お子さんの出産や、庄司さんの笑いのテクニックで、対外的にはなんとか「いい夫婦」を演じきってきた二人。

それでも、実際には相当ドロドロな気がしますが・・・・。

もしかしたら、離婚はかなり近いかもしれません。

二人のお子さんを育む藤本・庄司さん夫妻。

まさかの離婚!!となってしまうのか??


sponsored link


生臭寺院」へようこそ
拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

藤本美貴が離婚を検討?

庄司智春との馴れ初め

藤本は性格に難あり?

離婚するのだろうか?

本日のまとめ(藤本美貴・動画

その他の記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


藤本美貴2


目次にもどる

■藤本美貴が離婚を検討?

「死んだふり」で馬乗り?

2016年7月9日

タレントの藤本美貴さん(31)が、夫の庄司智春さんとの離婚を検討したエピソードを語っていました。

藤本美貴さんは、9日に明石家さんまさんがパーソナリティを勤めるラジオ番組「ヤングタウン土曜日」に出演して、お笑い芸人の夫「庄司智春」さんについての不満をぶちまけていました。

ナルシスト芸人を自称している庄司智春さん。

芸人には不似合いとも思われる筋肉美を誇っていますね。

藤本美貴さんが言うには、その筋肉美が、喧嘩の発端になってしまっているみたいですね。

「筋トレ中に話しかけると、結構な勢いでキレる。

それには毎回ムカついてます。どうして話しかけちゃいけないのか意味がわからない。」

人が何かに集中してる最中に話しかけるというのも、ちょっとどうかとは思いますけどね(^_^;)

藤本美貴さんが庄司智春さんに抱く不満はそれだけではないみたいです。

藤本美貴さんは、庄司智春さんの『死んだふり』に怒りを爆発させたエピソードを披露していました。

「1番ムカついたかもしれない。死んだふりしてるんですよ!

何言っても、さすってみても、ブランブラン揺れるだけ。

こっちは本気で起こってるのに!

もう本当にこの人とはやっていけない!

離婚かも!と本気で思いました。」

しかもその時、藤本美貴さんは、死んだふりで倒れこんだ庄司智春さんに対して、マウントポジション!つまり馬乗り状態から胸ぐらを掴み、

「死んだふりしてんじゃねぇよ!」

と怒鳴り散らしたとか・・・。

この二人、本当に大丈夫なのでしょうか?

庄司智春さんはお笑い芸人として、夫婦での喧嘩騒動を笑いとして発信しています。

以前こんなエピソードを語っていました。

「妻(藤本美貴さん)が体調を崩していた際に、病院へ行くことを勧めたが、仕事の事情で却下され、口論になった。

そのため僕(庄司さん)は家出をした。

(家出したのは)優しさですよ!!

僕が家にいても風邪は治らない、口論をしないために、家を出た」

として、笑いを誘っていました。

目次にもどる

■庄司智春との馴れ初め

庄司智春さんと藤本美貴さん、どういった経緯で結婚まで行ったのでしょうか?

どうやら、藤本美貴さん、半年もの間、庄司智春さんのアプローチを断り続けたみたいですね。

二人の出会いは偶然からだったそうです。

出会い

庄司智春さんが、お笑いコンビ「ロンドンブーツ」の田村淳さんと都内をドライブをしていた時のこと。

渋谷で偶然、藤本美貴さんとばったり出会ったらしいのです。

その時に庄司智春さんが藤本美貴さんの連絡先を聞き出したみたいですね。

その時のことを藤本美貴さんはこう語っています。

「先輩なので、連絡先を教えて音信不通になってやろうと思って連絡先を教えた。」

交際開始へ

連絡先を交換してから、一緒に遊ぶようになったとか・・・。

最初に遊んだ時から、『好きだ』と言われ始めたみたいですね。

それに対して『好きじゃない』と言い返す藤本美貴さん。

まるでコントのような関係が半年ほど続いたみたいですね。

しかしまったく諦める様子のない庄司智春さん。

それに対して、藤本美貴さんは心が動き始めたみたいですね。

庄司智春さんの気持ちの強さに、感激したみたいです。

しかし、庄司智春さんの誘いを受け入れて、藤本美貴さんは一緒に遊んでいたわけでしょう。

もしも全く好きではないのなら、そもそも誘いを受けたりはしないでしょう。

藤本美貴さんも、庄司智春さんのことを、まんざら嫌いでもなかったのではないでしょうか・・・。

なんだか素敵な出会いを装っていますけど、要するに「ナンパされて番号教えた」ってことですよね。

番号教えたその瞬間まで藤本美貴さんと庄司智春さんは面識がなかったみたいですしね。

随分と無防備な気が・・・。

結婚

2007年5月25日

フライデーで藤本美貴さんと庄司智春さんの交際がスクープされました。

それからというもの、バラエティ番組でいじり倒される庄司さん。

2年後の2009年7月11日、二人は結婚

そして2012年3月27日に第一子となる男児が誕生。

さらには2015年8月1日に第二子の女児を出産。

夫婦関係は円満であることが伺えます。

しかし、噂によると、藤本美貴さん、性格に難あり、だそうですね。

離婚は近いかもしれませんよ。


sponsored link


目次にもどる

■藤本は性格に難あり?

藤本美貴さん、性格が悪い、なんて噂が後を絶たないですよね。

元モーニング娘。の藤本美貴さん。

彼女のエピソードは数限りなくあります。

モーニング娘。のメンバーでトレーニングやレッスンをしている際に、藤本美貴さんは練習をすること無く、反抗的な態度をとっていたとか。

当時先輩だった吉澤ひとみさんは、とても苦労したと言ってました。

藤本美貴さんは団体行動が苦手なようで、テレビ番組の収録の際も、他の芸能人に話しかけたりして、先輩から注意を受けたとか。

モーニング娘。の某先輩からは

「敵の多い子だった」

と言われてましたしね。

これらの噂が本当なのかどうかはわかりません。

しかし、「火のないところに煙は立たない」とも言います。

ネットで噂されるほどの性格難ではないかもしれませんが、何かしらの問題がある方なのかもしれませんね。

庄司智春さんは、大丈夫なのでしょうか?離婚することになるのでは?

目次にもどる

■離婚するのだろうか?

結論から言いますと、遠くない将来、庄司智春さんと藤本美貴さんは、離婚しちゃうのではないでしょうか?

二人が結婚した直後、「離婚しそうな夫婦ランキング」で藤本・庄司夫妻は2位になっていました。

ちなみに1位は「酒井法子」夫妻

藤本・庄司夫妻は実質1位と言われていたみたいです。

そして、庄司さんの「死んだふり」・・・。そしてマウントポジションからの一喝。

藤本美貴さんは、かなり負けん気の強い方だそうです。

きっと、庄司さんの苦労は半端ないでしょうね。

おそらくですが、庄司さんは藤本さんの性格に辟易しているのではないでしょうか。

そのため、口論に付き合うこと無く、「死んだふり」という離れ技をつかって、いなした、のでしょう。

庄司さん、もうそろそろ我慢の限界に近いかもしれません。

藤本美貴さんも「離婚かも」と言っているわけですから、長くはもたないでしょう。

藤本美貴さんと庄司智春さんの出会いはナンパ・・・。藤本さんの無防備さからして、なんとなく、リスキーな気がします・・・。

しかし、ここしばらくは我慢するのではないでしょうか。

2015年に子供が産まれたばかりですし、新居も手に入れたみたいですからね。

でも、離婚はさけられない気がします。

拙僧の予想が、外れることを願うばかりです(^_^;)

子供がいるのですから、両親ともに生活するのが1番ですよね。


本日のまとめ


目次にもどる

■本日のまとめ(藤本美貴・動画

本日の記事をまとめますと

・藤本美貴さんがラジオで「離婚かも」と言っていた。

・馴れ初めは、渋谷での偶然の出会い。

・藤本さんは「性格に難あり」と噂されている。

・離婚は避けられない気がします。

以上となります。

公式チャンネル「oriconチャンネル」より

藤本美貴さんと庄司智春さん。

陣内智則さんと藤原紀香さんの例もありますし、芸人さんって、遊びに達者で長続きしないイメージがありますね。

庄司さんはかなり真面目な方ですけど・・・真面目だからこそ、耐えられないんじゃないかなぁ・・・。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■その他の記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

藤原紀香陣内智則に子供がいない理由は?疎遠だったから?」の記事はコチラ

陣内智則の不倫相手とは誰?藤原紀香と離婚させることが目的だった?」の記事はコチラ

渡部篤郎再婚!元彼女の中谷美紀は理想高すぎて結婚できない?」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る