舛添要一の逮捕はいつ?青山繁晴さんや須田慎一郎さんのお言葉によると!

ますぞえ7

東京都知事を辞任した舛添要一さん。

退職金と給与合わせて約3000万円をもらうらしい。

そのお金は元愛人と隠し子の慰謝料と養育費に当てるのかな。

舛添要一さんは逮捕されるのか?されないのか?

「厳しい第三者の目」会見によると「違法性はない」らしいが

逮捕される可能性は・・・まだあるらしい。

もし逮捕されるならいつになるのか?

先日参議院選挙に出馬を決定した青山繁晴さんと

「須田の叔父貴」こと須田慎一郎さんのお言葉を借りて

舛添要一さんの逮捕がいつになるかを推理


sponsored link


生臭寺院」へようこそ

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

舛添要一の政治と金の問題

「元愛人」と「隠し子」と「金欠」

「須田の叔父貴」と「青山繁晴」さんのお言葉

逮捕されるのか?いつになる?

本日のまとめ(竹田恒泰・解説動画

「舛添要一」関連記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


ますぞえ8


目次にもどる

■舛添要一の政治と金の問題

週刊文春の報道をきっかけに

舛添要一さんの「政治と金の問題」が問題になりました。

「家族での回転寿司での食事」

「家族旅行の宿泊費」

「公用車での別荘通い」

「美術品の購入」

などの政治資金の私的流用が問題になりました。

更には

「5000万円以上の高額な出張旅費」

「スイートルームとファーストクラスの使用」

などの公金の無駄遣いも問題になりました。

しかも舛添要一さんが党首を務めた「新党改革」の解散の際に

政党交付金約400万円をネコババした

という疑惑まで持ち上がりました。

結局この問題が発端となって舛添要一さんは6月14日に都議会から「不信任案」を提出されました。

そして6月21日に辞任となったわけです。

最後の退庁の際に舛添要一さんを見送った都庁職員はわずか8名だったとか・・・。

石原慎太郎さんの時は1000人近く

「徳洲会問題」で辞任した猪瀬直樹さんでも50人近くいたのに、

なんだか哀れな終わり方でした。

目次にもどる

■「元愛人」と「隠し子」と「金欠」

報道によると舛添要一さんには

かつて4人の愛人がいて、その間に3人の婚外子がいる

と言われています。

舛添要一さんは3度の結婚を経験しています。

「フランス人女性」

「片山さつき議員」

「雅美夫人」

の3名ですね。

どうやら「片山さつき」さんとの結婚生活の際に

4名の愛人と交際していたみたいです。

そのうちの一人が舛添要一さんの婚外子「長男」を出産。

そして二人目の愛人が婚外子である「長女」と「次女」を出産。

片山さつきさんは2014年の「都知事選挙」の際に

舛添要一さんについてこんなことを言っています。

「舛添氏は障害を持つ婚外子に対する慰謝料と扶養が不十分だ。」

その長男に対する扶養が不十分だとして

片山さつきさんは舛添要一さんの「応援」を拒否したらしいです。

石原慎太郎さんは舛添要一さんの「政治と金の問題」についてこんなことをおっしゃってます。

「あまりにも惨め。彼は何度も結婚と離婚をしたからお金がない。気の毒だね」

つまり舛添要一さんがお金に汚い理由は

慰謝料と養育費がかかるため」なのでしょう。

舛添要一さんを擁護するつもりはこれっぽっちもありませんが

確かに舛添さん・・・最後は惨めなものでした。


sponsored link


目次にもどる

■「須田の叔父貴」と「青山繁晴」さんのお言葉

ジャーナリストの「須田慎一郎」さんと「青山繁晴」さんが

舛添要一さんに対して怒り心頭の言葉を口にしていますよね。

二人の言葉から「舛添要一さんの逮捕があるか否か」を考察してみましょう。

「須田慎一郎」さんのお言葉

須田の叔父貴が「舛添要一さん逮捕の可能性」について以下のように言っています。

「(18000円のたまごサンドの領収書)については私文書偽造の可能性がある。

回転寿司の代金も、私の感覚からすると『こんなに食っちゃいねーだろう』と思う。」

この「18000円のたまごサンドの領収書」とは

勉強会の出席者に対して配るために赤坂の喫茶店に『600円のたまごサンド』を30人分注文した

として経費に計上された一件。

しかしこの「たまごサンド」を注文したとされる赤坂の喫茶店では

たまごサンド30人分の注文を受けた記憶はないとのこと。

つまり「勉強会なんてなかった」のではないか。

「たまごサンド」なんて注文してなかったのに「18000円」の経費を請求したのではないか

という疑惑のこと。

ということは18000円を架空に請求して18000円を裏金にしたってこと・

つまり舛添要一さんには『私文書偽造罪』の可能性があるということですね。

私文書偽造罪』に問われると「3ヶ月以上5年以下の懲役」になります。

「青山繁晴」さんのお言葉

青山繁晴さんは舛添要一さんを徹底的に批判しまくっていました。

辞任は当然!とおっしゃってました。

それでも辞任を渋る舛添要一さんに対して

「都民は完全にナメられている。もうリコールしかない!」

とおっしゃっておられました。

そして舛添要一さんの逮捕については以下のとおりに言ってました。

「警視庁は捜査しない。なぜなら警視庁のトップは舛添要一さんだから。

でも東京地検特捜部は捜査しなくちゃいけない

つまり「須田慎一郎」さんと「青山繁晴」さんのお言葉をまとめると

私文書偽造罪の可能性がある。

東京地検特捜部は捜査しなくちゃいけない

ということですね。

果たして舛添要一さんは逮捕されるのでしょうか?

目次にもどる

■逮捕されるのか?いつになる?

厳しい第三者の目」会見で元検察官の「佐々木善三」弁護士が

「違法性はないが不適切」

と言っていました。

しかし「18000円のたまごサンド」の件については「私文書偽造」で「違法」の可能性が残っているみたいです。

この「たまごサンド疑惑」で

舛添要一さんは逮捕されるのでしょうか?

舛添要一は逮捕されるか?

舛添要一さんが逮捕されるかどうか?

それについて佐々木善三弁護士と検察時代に同期だった

元検察官で弁護士の「住田裕子」さんが以下のように言っています。

「18000円のたまごサンドの話、金額は小さく見えますけど、

あくまで想定ですが、架空のものを貰ったとしたら、同じことをやっている可能性がある

架空のものを請求して経費で落としたのではないか。

白紙の領収書に書いた可能性がある。」

「私は佐々木善三弁護士の『違法性はないが不適切』という言葉には大いに異論があります。

政治資金で虚偽の記載をしているという意味で犯罪の恐れがある。

捜査が進むのなら、金額が膨れ上がる可能性があるので、特捜部に頑張って欲しい。」

住田裕子弁護士が言うには

「逮捕の可能性はある」ということですね。

ちなみにこの「たまごサンド」の「私文書偽造」に関しては5年前のことだそうです。

「私文書偽造」の時効は5年。

つまり「たまごサンド」の一件については時効の可能性がある。

しかし「他にも私文書偽造をやっている可能性がある」ので、まだ違法の可能性は残っている

ということでしょう。

もし逮捕されるなら、いつになるのか?

もしも舛添要一さんが逮捕されるなら

それはいつになるのでしょうか?

猪瀬直樹前都知事を例にあげて考えてみましょう。

猪瀬さんは「徳洲会」から5000万円の資金提供を受けたにもかかわらず収支報告書に記載しなかった問題で都知事を辞任。

そして「略式起訴で50万円以下の罰金刑」となっています。

猪瀬さんが都知事を辞めたのは2013年12月24日

そして「略式起訴」されたのが2014年3月28日

この間約3ヶ月間

舛添要一さんも3ヶ月くらいの調査期間を経たあとに逮捕となるのではないでしょうか。

つまり9月下旬頃

この話は、あくまでも「逮捕されるのならば」という話ですが、

あれだけ行きたがっていたリオデジャネイロオリンピックとパラリンピックが終わった直後ですね。

逮捕されちゃうのかな??

ちなみに以前「竹田恒泰」さんが

舛添要一さんの不支持率」がどんなに高いのか!を説明してくれていました。


本日のまとめ2


目次にもどる

■本日のまとめ(竹田恒泰・解説動画

本日の記事をまとめますと

・舛添要一さんは「政治と金の問題」で辞任。

・愛人を抱えていた過去があるらしく、婚外子が3人いるらしい。

・青山繁晴さんも須田慎一郎さんも「逮捕の可能性がある」と言っている。

・住田裕子弁護士が言うには「逮捕の可能性がある」らしい。

・逮捕されるのならおそらく9月下旬頃。

以上となります。

公式チャンネル「竹田恒泰チャンネル」より

舛添要一さん。

これほどまでに批判される理由は

やっぱり疑惑浮上の際に「上から目線」で

「違法ではない」

と言っちゃったせいでしょうね。

人間は謙虚じゃないといけないんですね。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「舛添要一」関連記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「次の東京都知事は誰?」の記事はコチラ

舛添要一さんは韓国人?」の記事はコチラ

「辞任したのは公明党の裏切りのせい?」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る