舛添要一さんは辞任?解散?失職?3つの選択肢のうちどれを選ぶ??

ますぞえ4

舛添要一さんに残された道は3つ

不信任案可決で失職?又は解散

それとも辞職

どれになるのか?

それぞれのシナリオをシミュレーションしてみましょう。

舛添要一さんはどうなってしまうのか?

政界引退?タレント復活?又は学会復帰?


sponsored link


生臭寺院」へようこそ

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

不信任案提出

どうして辞職しない?

「辞職」「解散」「失職」3つのシナリオをシミュレーション

知事を辞めたあとはどうなる?

本日のまとめ

「舛添要一」関連記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


ますぞえ5


目次にもどる

■不信任案提出

2016年6月14日。

東京都議会で自民党を除く7会派で「不信任案」が提出されました。

自民党でも不信任案提出を協議されているみたいですね。

舛添さんは不信任案の提出に対して「」を流しながら待ったをかけたみたいです。

「子供のことを思うと今すぐにも辞めたい。

しかし東京オリンピックと都の公益を考えると辞職できない。」

この不信任案は6月15日におそらく可決されるだろうと言われています。

「不信任案」の可決には東京都議会123人の内3分の2以上の出席が必要。

さらにその4分の3の賛成が必要となります。

不信任案が可決されると

舛添要一さんには選択肢が2つ残ることとなります。

つまり「都議会を解散する」か又は「失職する」。

詳しくは後述しますが都議会を解散するということは

舛添要一さんを支持してくれる都議会議員を新たに選挙で選びなおす

という意図があるわけです。

つまり都議会議員選挙をやって「舛添要一さんを応援します」と言ってくれる議員が当選したら

それは「舛添要一続投」が都民の民意ということ。

実際には難しいでしょうけどね。

もうひとつの「失職する」ということは「もうダメだ」ということですね。

まぁ・・・・もうダメでしょ。

ではこれから舛添要一さんはどういう行動に打って出るのでしょうか?

考察してみましょう。

目次にもどる

■どうして辞職しない?

ここまで追いつめられまくって

どうして舛添要一さんは辞職しないのでしょうか?

自民党から「辞職」するようにと説得されても

舛添要一さんは首と縦には振らなかったみたいです。

その理由を考えてみましょう。

理由は考えられる限りで3通りあると思われます。

①「権力が好き」

②「東京オリンピックと知事選が重なることを本気で心配している」

③「自民党と公明党を恨んでいる」

1つずつ考えてみましょう。

①「権力が好き」

東京都知事」と言えば「総理大臣」の次くらいに権力を持つ地位と言われています。

東京都は世界有数の大都市。

その総生産力は韓国と同じくらいと言われています。

例えば「私は東京都知事です」なんて言ったら、

それを聞いた人達は「おぉ!!スゲー!!」なんて言って敬ってくれるでしょうし、

ありとあらゆることを成し遂げる事ができるでしょう。

もしかしたら「鶴の一声」なんてことも出来るかもしれません。

歴史に名を刻むことだって出来たかもしれません。

菅直人元首相も権力にしがみついていたと言われています。

それだけ「東京都知事の椅子」には甘美なものがあるのかもしれませんね。

持久戦に持ち込んで「舛添要一辞めなくていいよ

なんて感じで世間の流れが変わる奇跡を

どこかで期待してるのかもしれませんね。

無理だろうけど・・・。

②「東京オリンピックと知事選が重なることを本気で心配している」

もしも舛添要一さんがこのタイミングで失職したとしたら

2020年東京オリンピックの直前に東京都知事選挙が行われることになります。

つまり一番忙しいだろう東京オリンピック直前に

次の東京都知事は選挙を抱えることになるでしょう。

また東京オリンピックのその時に知事となった方も

就任直後に東京オリンピックが行われることになります。

もしもこれらの影響が実際に2020年東京オリンピックで出てしまったら

「あの時舛添要一元都知事は何をやってたんだ!!」

という事になってしまうでしょうね。

少しでも東京都のことを真剣に考えているなら

それも一理ある考え方なのかもしれませんが・・・。

難しいでしょうね。

③「自民党と公明党を恨んでいる」

このサイトでは「舛添要一さんは辞めたくても辞められないのではないか」と言ってきました。

自民党と公明党が舛添要一さんが知事を辞職することで「東京都知事」という強力なポストを

野党に奪われることを恐れているため。

というのが「自民党と公明党が辞めさせない」理由です。

不倫したゲス議員「宮崎謙介」さんが勝手に衆議院議員を辞職した際には

自民党は補欠選挙で候補者すらたてられずに「1議席」失いましたからね。

自民党と公明党は表では「辞職しろ」と言っておきながら

裏では「辞職するな」と言っていたのでしょう。

しかしここに来て自民党も公明党も共に「不信任案」を提出。

つまり舛添要一さんを裏切ったとみることも出来るわけです。

「舛添さん・・・もうちょっとがんばってね。次の候補者を見つけるまでは応援してるから」

と言っていたのに

「やっぱり舛添さんを応援してると夏の参議院選挙で500万票も失っちゃいそうだから辞めてくれ」

といきなりハシゴを外されたのではないでしょうか。

舛添要一さんからすれば

「そりゃないだろう!!あんたらが頑張れって言ったから批判にも耐えてきたのに!!」

ということになるのもわからなくもないです。

自民党と公明党に舛添要一さんが出来る復讐は一つ。

できるだけこの騒動を長引かせて「夏の参議院選挙」に影響を与えること。

2014年の東京都知事選挙で舛添要一さんを応援していた自民党と公明党はおそらく参議院選挙で苦戦するでしょう。

そうなれば舛添要一さんとしては「一矢報いた」ということになるのではないでしょうか?

あくまで舛添要一さんの受け取り方にもよりますがね・・・。


sponsored link


目次にもどる

■「辞職」「解散」「失職」3つのシナリオをシミュレーション

不信任案が提出された今、おそらく可決してしまうことでしょう。

舛添要一さんは本当に追いつめられました。

これからどうなるのでしょうか?

考えられるシナリオは3つ。

「辞職」「解散」「失職」ですね。

それぞれをシミュレーションしてみましょう。

「辞職」

舛添要一さんが自分から「都知事を辞任」した場合、とにかく次の都知事を決めなくてはいけないでしょう。

つまり辞任から50日以内に東京都知事選挙が行われる事になります。

辞職はないと言われていますが、拙僧はもしかしたらあるかもしれないと思っています。

なぜなら「もうどうしようもないから」。

これだけ追いつめられて、他人の手で辞めさせられるっていうのはちょっと恥ずかしいでしょう。
舛添要一さん・・・・辞職するんじゃないかな??

追記いたします
2016年6月15日
舛添要一都知事が辞任致しました。

 

解散

不信任案が可決された場合、舛添要一さんは10日以内に「都議会解散」か「失職」のどちらかを選ばなくてはいけません。

もしも「解散」を選択した場合どうなるのでしょうか?

そうなったら解散した日から40日以内に「都議会議員選挙」が行われることになります。

この「解散」の意味を考えてみましょう。

「舛添要一を都議会議員は信じられないということで不信任案を可決させた。

でも都民は舛添要一を応援してくれているかもしれない

だったら不信任案を可決させた都議会議員を全員クビにして

新しい都議会議員を選ぶための選挙をしよう。

都民が舛添要一を応援してくれているなら『舛添要一を応援します』という都議会議員を当選させてくれるだろう。

都民が応援してくれているかどうか・・・選挙で都民に問うてみよう

つまり都民が「舛添要一」を応援してくれているかどうかを確認するために「解散」するわけです。

もしもこの「選挙」で「舛添要一を応援します」という都議会議員が沢山当選したら

舛添要一さんは引き続き都知事です。

しかし・・・「舛添要一を応援しません」という都議会議員が沢山当選したら

再び不信任案が提出されて可決。

舛添要一さんは今度こそ失職します。

逆の言い方をすれば「不信任案が1回可決しただけでは舛添要一さんを失職させられない」ということ。

舛添要一さんを失職させるには合計で「2回」不信任案を可決させなくてはいけないのですね。

まぁ・・・今の東京都で・・・舛添要一さんを応援している都民は・・・・ほとんどいないでしょうけどね・・・。

2度めの不信任案が可決したら!!その50日以内に「東京都知事選」が行われます。

そして新しい東京都知事誕生というわけです。

ちなみに元宮城県知事の「浅野史郎」さんがこう言ってました。

「解散はないだろう。解散したら舛添さんは人間じゃない!!」

それに対して拙僧は言いたい。

いや人間ですよ。見りゃわかるでしょ。

「政治家じゃない」ならわかりますけどね(^_^;)

「失職」

不信任案」が可決したら舛添要一さんには2つの選択肢があると申しました。

解散」と「失職」です。

今度は「失職」を考えてみましょう。

失職」というのはつまり東京都議会から「クビ」を宣告されたということです。

このクビ宣告を「受け入れない」という意思表示が「解散」なのですが

クビ宣告を受け入れます」が「失職」なわけです。

舛添要一さんが失職を選択したら「失職後50日以内に都知事選挙」です。

報道ではこの「失職」が最も可能性が高いと言われているみたいです。

どうして解散じゃないのか?

舛添さんの「政治資金の不正流用疑惑」に対して「都民の99%が納得していない」そうです。

これじゃ「解散」しても「舛添要一を応援する都議会議員」は当選できないでしょう。

つまり「都議会議員選挙が終わったあとの新しい都議会議員が再び『都知事をやめろ』と言い出すのは目に見えてる」というわけ。

それでは解散しても意味がありません。

それなら失職するだろう。

という理屈ですね。

目次にもどる

■知事を辞めたあとはどうなる?

舛添要一さんのその後・・・。

おそらく辞職・・・又は失職となるのでしょう。

しかし・・・舛添要一さん・・・都知事を辞めたあとどうするつもりなのでしょうか?

まだお子さんは高校生と中学生だそうです。

しかも有名私立学校。

このサイトで何度も申しましたが

舛添要一さんには隠し子が3人。

元愛人が4人いました。

この人達への「慰謝料」や「養育費」も必要になるかもしれません。

また何かの選挙に立候補して政治家に?

なれる訳ありません・・・・。

おそらく舛添要一さんは何時だれを相手に選挙しても落選するでしょう。

では以前のようにコメンテーターとしてテレビに出演する?

おそらく「ビートたけしのTVタックル」くらいしか受け入れてくれないでしょうね。

テレビに映った瞬間・・・ネットが燃え上がるのは目に見えています。

では学会に復帰??

その可能性が一番高いのではないでしょうか・・・。

テレビには出られない!政治家も無理!

となると古巣の学会に出戻りが最も可能性が高いでしょうね。

おそらく「完全に引退」はないと思います。

都知事の職にこれだけしがみついたあのバイタリティを考えると

「まだ働き盛り」なのではないでしょうか・・・。

次の都知事は誰?

次の都知事には誰が就任するのか?

報道では

丸川珠代環境大臣。

小池百合子議員。

小泉進次郎議員。

おそらくですが、次の都知事は「小池百合子」さんではないでしょうか。

1番可能性があるのは、小池百合子さんだと思いますがね。

誰が東京都知事に就任しても、「私的流用」だけはしないで欲しいですね。


松本人志4


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・東京都議会に不信任案が提出された。

・おそらく不信任案は可決される。

・舛添要一さんが辞めない理由はおそらく「権力が好き」「オリンピックが心配」「自公への恨み」だろう。

・今後おそらく舛添要一さんは「辞職」か「失職」となるだろう。

・舛添要一さんは多分学会復帰の道を選択するだろう。

・次の都知事はもしかしたら「桜井俊」さんかも・・・。

以上となります。

それにしても舛添要一さん・・・これで政治家生命が完全に絶たれたら

「政治資金で家族旅行に行って政治家生命を絶たれた人」

ということで汚名を残すことになってしまうでしょうね。

「死んでも死にきれない」

と言ってましたが・・・・自業自得とはいえ・・・哀れですね。

全ては週刊文春から始まったこの騒動。

センテンススプリング・・・・恐ろしいですね・・・。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「舛添要一」関連記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

舛添要一さんは韓国人?」の記事はコチラ

舛添要一さんは辞めたくても辞められない?」の記事はコチラ

舛添さんには隠し子と愛人が?」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る