冨田真由の容態の6月6日最新情報!回復は順調か?犯人が精神鑑定へ

冨田1

小金井事件の被害者「冨田真由」さん。

彼女の容態は?

回復は順調なのか?

犯人が精神鑑定を受けることに!「責任能力」はあるのか?


生臭寺院」へようこそ

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

事件の簡単なおさらい

冨田真由さんの6月6日の容態

治療と回復は順調?それとも?

犯人の逮捕後の報道

本日のまとめ

「冨田真由」関連記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


冨田2


目次にもどる

■事件の簡単なおさらい

2016年5月21日17時。

東京都小金井市JR武蔵小金井駅で、東京都武蔵野市在住の私立大学3年生。

シンガーソングライター「冨田真由」さんが全身を20カ所以上刺される重傷を負った事件が発生。

容疑者は岩崎友広(27)。

その場で現行犯逮捕された。

岩崎容疑者は元々冨田真由さんのファンであり、彼女のライブや舞台をよく見に行っていたらしい。

そして彼女に腕時計や書籍や花束などのプレゼントを送っていたが、行き過ぎたストーカー行為によりツイッターをブロックされることに。

そして腕時計や書籍も送り返されてきた。

それに激怒した岩崎容疑者は京都市右京区の自宅から上京。

JR武蔵小金井駅で数時間待ち伏せした。

そして冨田真由さんを見つけて話しかけるが、警察に通報されそうになるとナイフで襲ったとのこと。

犯行直後に岩崎容疑者は自ら119番に通報。

救急車を呼んだ。

岩崎容疑者は救急車を読んだ理由を

「冨田真由さんが可哀想になった」

と証言している。

冨田真由さんは犯行直後意識不明の重体となったが、5月24日に友人と思われる人物のツイートで「最も危険な状態は脱した」と判明。

岩崎容疑者は犯行の動機についてこう語っている。

「プレゼントを送り返されたことを問い詰めようと思ったが曖昧な答えだったのでカッとなった」

「冨田真由さんと結婚したかった」

現在冨田真由さんはどういう状態なのでしょうか?

目次にもどる

■冨田真由さんの6月6日の容態

冨田真由さんの容態について、6月6日の報道によると、現在も変わらず「意識不明の重体」ということです。

事件から既に2週間以上が経過。

流石に岩崎容疑者から負った傷は多少は治癒して来ているでしょうけれど、出血量があまりにもひどかったのでしょう。

意識はまだ戻っていない様子。

冨田真由さんは事件直後に全身の血液量の2倍の輸血を受けたといいます。

どうやら左右の首に1箇所ずつ傷があり、特に首の左の傷は大きく出血量が多かったようです。

ちなみにネット上では「目を刺された」という噂があるようですが、それはデマカセの可能性が高いと思われます。

詳しくは目次「冨田真由関連記事」のリンク記事をご覧くださいませ。

事件直後から「意識不明の重体」で変わりない冨田真由さん。

情報がこれだけでは彼女は回復しているのか否かがわかりません。

その辺を調査推理してみましょう。

追記いたします。
6月7日。冨田真由さんが意識を回復し危篤状態を脱したそうです。
よろしければ詳しくは以下のリンクからお読みくださいませ。
リンク記事は別タブで開きます。
冨田真由さんが意識回復!」の記事はこちら

冨田3


目次にもどる

■治療と回復は順調?それとも?

おそらく冨田真由さんの回復は順調なのではないでしょうか。

冨田真由さんの意識が戻らない理由は2通りの可能性が考えられると思います。

1つは「医師が意図的に意識が戻らないようにしている」。

2つ目は「出血が多かった事による脳虚血」。

1つ目の「医師が意図的に意識不明としている

コレについては「脳圧を下げて意図的に昏睡状態として負担を最小限にして治療をするため」に行われる治療方法だそうです。

容態が安定さえすれば・・・傷を治癒させてから意識回復という方法の方が安全性が高いのだそうです。

2つ目が「出血が多かったことによる脳虚血」。

人間は大量に出血すると血圧が低下しますよね。

血圧低下に酔って脳に影響が出てきてしまうことで意識を失うという症状ですね。

2つ目の可能性もあるでしょうが、冨田真由さんの友人からの「最も危険な状態は脱した」という情報もあります。

おそらく1つ目の可能性が高いのではないでしょうか。

ということは回復は順調であり傷が塞がり次第意識回復という可能性もあるのではないでしょうか。

根拠が弱い・・・なんてことを言われてしまうこともあるかもしれませんが、冨田真由さんの無事な回復を祈りたいと思います。

ちなみに一部ネット上で「植物状態」という噂があるようです。

植物状態とは「遷延性意識障害(せんえんせいいしきしょうがい)」というそうです。

これは「簡単な意思の表明は可能だが意思疎通は不可能な状態」のことだそうです。

脳死や意識不明とは異なる状態だそうですので、冨田真由さんが植物状態というのは当てはまらないみたいです。

あまり関係ないと思いますが「遷延性意識障害」になったとしても、意識回復の実績は日本各地の病院で十分にあるそうです。

冨田真由さんの一日も早い回復を祈るばかりです。

目次にもどる

■犯人の最新報道と量刑について

岩崎容疑者について、6月6日・・・東京地方裁判所は責任能力があるかないかを調査するための精神鑑定を認めたそうです。

裁判所は岩崎容疑者の精神状態について調査する必要があると判断したらしいですね。

確かに行き過ぎたストーカー行為と異常な犯行。

精神状態がおかしいのではないか?と考えるのは自然でしょう。

しかし・・・精神鑑定がもしも「異常」と判断されてしまうとどうなってしまうのでしょうか?

良く耳にするところによると、「責任能力の有無」で無罪や減刑などもあると言われていますが、岩崎容疑者はどうなるのでしょうか?

岩崎容疑者は「殺意」を認める証言をしております。

つまり「殺人未遂罪」になります。

そして岩崎容疑者の犯行はあまりに身勝手で凶悪なものですので、おそらく執行猶予はつかないでしょう。

懲役10~20年の間で刑が確定するものと思われます。

精神鑑定が必要とのことですが、岩崎容疑者は犯行直後に冷静に119番に電話しています。

ということはイカれているわけではないでしょう。

つまり「責任能力なし」とはならないと思います。

これだけのことをやったのですから厳正に処罰してほしいものです。


松本人志4


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・冨田真由さんは6月6日も意識不明。

・おそらく医師により意図的に意識不明となっているのでは?

・岩崎容疑者は「精神鑑定」を受けるが「責任能力」はあるものと思われる。

以上となります。

冨田真由さんの事件について警察庁長官は

「重大な結果を防げなかったことを重く受け止める必要がある」

と発言しています。

川栄李奈さんの事件もありましたがアイドルやタレントの皆さんが安心して活動できるようになってほしいものです。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「冨田真由」関連記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

冨田真由さんが目を刺されたという噂の真偽」の記事はこちら

冨田真由さんの大学はどこ?」の記事はこちら

「吉祥寺近辺は危険な街なのか?」の記事はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る