舛添要一知事の「第三者の厳しい目」での調査報告終了!逃げ切りか?


舛添要一さんの政治資金流用問題。

「厳しい第三者の目」での調査報告が終了。

これで終わり?反省だけで報いも償いもなし?

これからどうなっていくのか?


sponsored link


生臭寺院」へようこそ

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

舛添要一の「第三者の目」会見

「シルクの中国服」も政治活動??

野々村竜太郎は逮捕されたのに、どうして舛添要一は逮捕されない?

百条委員会やリコールは?「須田の叔父貴の予想」

本日のまとめ

「舛添要一」関連記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


舛添要一20


目次にもどる

■舛添要一の「第三者の目」会見

2016年6月6日16時。

東京都庁で「舛添要一」の政治資金支出疑惑の調査結果を発表しました。

政治資金を使った「盆と正月のホテル代金」「大量の絵画購入」「飲食代金」「自宅への政治事務所賃料」

これらについて「第三者の厳しい目」として調査した佐々木弁護士と森本弁護士はこうコメント

「一部不適切なものはあるが違法性はない」

つまり「セコいけど法的な罰はない」ということですね。

ネット上では様々な声が挙げられています。

「出来レースだね」

「わかってたことだけどとっとと辞任してほしいね。」

「政治資金規正法はザル法。コレを改正しないとね。」

「有権者が聞きたいのは『違法か否か』ではない。倫理の問題。この説明では答えになってない」

そして舛添要一は「ケジメの付け方」についてこんなこと言ってます。

「宿泊費や飲食費については個人資産から返金して舛添要一に全く関係のない慈善団体に寄付します。

美術品などについても寄付する。

湯河原の別荘については第3者に売却します」

更に最後にこんなこともコメント。

「明日から都議会の先生たちから厳しい質問を受けることになる。

今まで自分に足りなかったことを反省させて頂ける機会だと自分を戒め、生まれ変わった気持ちで新たに都政のために尽くさせていただけるように明日からの一般質問で都民の皆様への説明責任を果たしたい」

つまり「都知事を止める気なし」ってことね・・・。

それにしても舛添要一・・・。

都民の血税でとんでもないもん購入してましたね。

「シルクの中国服?」「クレヨンしんちゃんのマンガ?」

正気ですか???

目次にもどる

■「シルクの中国服」も政治活動??

舛添要一の政治資金の使途について。

特に気になる・・・というか特にバカバカしいものが2点ありましたね。

それは「シルクの中国服」と「クレヨンしんちゃんのマンガ本」。

「これも政治活動??」と言いたくなる有権者が多いみたいですが、政治活動な訳がありません。

特にシルクの中国服を購入した件について、「第三者の厳しい目」の弁護士先生からコメントがあったみたいです。

そのコメントによると、

「シルクの中国服を購入した件については、私も着て書を書いてみました。すると確かになめらかに書を書くことが出来た。」

とのこと・・・。そしてシルクの中国服を購入したことについても

「不適切だが違法ではない」

と決まり文句を発してました。

弁護士先生は依頼主の利益を最優先に行動するものですけど、「シルクの中国服は確かに滑らか」なんて言い訳させられてちょっと気の毒ですね。

確かに都知事ともなれば花押を書いたりと書道が必要になることもあるでしょうけれど、だからと言ってシルクはいらんでしょ。

更には「クレヨンしんちゃんのマンガ」についても「違法ではないが不適切」。

「パジャマ」「下着」などは「別途個人で支払っている」。

などなど突っ込みどころ満載過ぎて、どこから突っ込めば良いのか「えーっと」と考えこんでしまいます。

こんなことになっても逮捕されないとは・・・。

兵庫県議の野々村竜太郎さんは逮捕されたのに、どうして舛添要一は逮捕されないのでしょうか?


sponsored link


目次にもどる

■野々村竜太郎は逮捕されたのに、どうして舛添要一は逮捕されない?

週刊文春にて報道された「政党交付金ネコババ」についても、今回の「厳しい第三者の目」は「違法ではない」と言ってますね。

須田の叔父貴」が「完全に犯罪行為」と言っていた件がどうやら逃げ切られてしまいそうです。

青山繁晴」さんも「東京地検特捜部が捜査しなければいけないこと」と言ってましたが、それも外れてしまいそうです。

政治資金流用と言えば「号泣県議」として有名になった「野々村竜太郎」がいます。

彼は現在「詐欺罪」などで立件されて懲役3年を求刑されています。

どうして野々村竜太郎は逮捕されて・・・舛添要一は逮捕されないのでしょうか?

それは政治資金規正法のある特徴が問題みたいですね。

政治資金規正法では「使途が不適切だろうがなんだろうが収支報告書に記載さえすれば違法ではない」らしいです。

舛添要一は「クレヨンしんちゃん」も「シルクの中国服」も「美術品」も「パジャマ」も「下着」も領収書付きで収支報告書に記載していたみたいです。

だから今回に問題を「週刊文春」は暴くことが出来たわけです。

しかし野々村竜太郎は「政治活動費900万円」について、「出張を裏付ける資料は一切ない」ということです。

つまり行ってもいない出張にお金を使って政治資金収支報告書に嘘の記載をしたそうです。

つまり野々村竜太郎と舛添要一の違いは「政治資金収支報告書に領収書付きで記載したか否か」ということ。

橋下徹さんがこんなこと言ってました。

「政治資金規正法はザル法・・・。

この法律はどんな使途であれ収支報告書に記載さえすればいい。

間違っていても記載内容を直せば違法ではなくなる。」

確かに舛添要一の政治資金の使途は不適切ですが、野々村竜太郎と違って「バカバカしいお金の使い方をしてたとしても正直に記載してた」ということなのでしょう。

舛添要一はこれからどうなっていくのでしょうか?

辞めさせることは出来ないのか?

百条委員会やリコールはどうなるのでしょうか??

目次にもどる

■百条委員会やリコールは?「須田の叔父貴の予想」

百条委員会とは地方自治法100条に基づいて設置される委員会。

この百条委員会の特徴は「嘘をついたり質問に応えなかったりすると違法となる」こと。

この百条委員会の設置には「議会の3分の2の賛成」が必要です。

そして都議会の現状は自民党と公明党が3分の2を占めているようです。

自民党と公明党が「百条委員会設置に賛成」すれば舛添要一を追求できるということ。

どうやら都議会議員の皆さんのSNSには有権者からの怒りの声が大量に届けられているみたいですね。

「百条委員会を設置しないと次の選挙で落選させるぞ」

という内容のメッセージが大量に届けられているみたいです。

都議会自民党会派のドンと言われている「内田茂」都議のツイッターにはあふれんばかりの怒りのコメントが寄せられているみたいです。

「舛添要一を辞めさせないならあんたも辞めさせてやる」

「この人にも辞めてもらわないとね」

などなど・・・。

リコールについては都民146万人の氏名住所を含めた署名が必要となります。

そのため「ハードルが高い」や「現実的ではない」などの声が挙がっているみたいです。

青山繁晴」さんが「都民は完全にナメられている」と言ってました。

「ナメられている」ことを自覚した都民が立ち上がることもあり得るかもしれません。

ちなみに「須田の叔父貴」ことジャーナリストの「須田慎一郎」さんが言うには

「ここまで来たら舛添要一さんは詰め腹を切らないとどうしようもない。

都議会の自民公明両党は『7月10日の夏の参議院選挙と都知事選挙がダブル選挙になるのは嫌』だろう。

つまり都知事選のタイミングをずらしてから一気に舛添要一の首を取りに行くだろう。」

とのことです。

つまり舛添要一を辞めさせるための具体的な方法としては、

「都議会議員のツイッターへプレッシャーをかける」

「リコールに署名する」

ということですね。

噂によると「櫻井翔」さんのお父さんで、最近「総務省のトップ」である「事務次官」を退任した、「櫻井俊」さんを都知事に担ぎ上げようという声が盛り上がっているみたいです。

櫻井翔さんのお父さんなら「話題や知名度」だけではなく実力もありそうですからね。

適任なのかもしれません。

しかし・・・やっぱり選挙で選ぶなら「知名度」よりも「実績」を自分の手で調査することが大切になってくるのでしょうね。

舛添要一・・・とっとと辞めたほうが「都民」のためなんじゃないっすかね・・・。


松本人志4


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・「厳しい第三者の目」会見によると「違法ではないが一部不適切」

・シルクの中国服は書を滑らかにするために必要だったらしい。

・野々村竜太郎と舛添要一の違いは収支報告書に正直に記載したか否か。

・舛添要一を辞めさせるには「都議会議員のツイッターにプレッシャー」か「リコール署名」。

以上となります。

拙僧はこのサイトで犯罪者以外にはお名前の後ろにできるだけ「さん」をつけるのですが、今回の会見を見て・・・舛添要一には「さん」をつける気には全くなりませんでした。

どうかお許し下さい(^_^;)

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「舛添要一」関連記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

舛添要一の愛人と隠し子について」の記事はコチラ

舛添要一は韓国人なのか?」の記事はコチラ

舛添要一逮捕の可能性は?」の記事はコチラ

「不信任案提出!解散?失職?それとも辞職?」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る