冨田真由さん事件の犯人のツイッターが異常!量刑はどれくらいなの?


冨田真由さんを襲った犯人。

元々冨田真由さんのファンだったらしいが

そのツイッターが異常!!

容疑者の量刑はどうなるのか?


生臭寺院」へようこそ

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

事件の詳細

1月のツイッターリプライ

4月から5月の岩崎容疑者のツイート

量刑はどれくらいになるのか?

本日のまとめ

「冨田真由」関連記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


冨田真由8


目次にもどる

■事件の詳細

冨田真由さんを襲った事件。

2016年5月21日17時6分頃。

現行犯逮捕されたのは岩崎友広容疑者(27)

現場は東京都小金井市本町。

JR武蔵小金井駅から南西300メートル程の場所。

私立大学3年生でアイドルの「冨田真由」さん(20)が、ファンの岩崎容疑者に折りたたみナイフで20カ所以上を刺されて意識不明の重体となった。

どうやら5月22日12時現在・・・冨田真由さんは意識不明の重体で心肺停止状態だとのこと。

住所職業不詳の岩崎友広容疑者(27)

犯行について供述した。

「刺したことは間違いない。自分は彼女のファン」

と容疑を認めている。

動機については以下のように証言。

「プレゼントを贈ったが送り返された」

「プレゼントを送り返したことを問いただしたら曖昧な答えだったのでカッとなった」

冨田さんは19時からのイベントに参加するために小金井のイベント会場に向かっていた。

その冨田さんを後ろから付けて歩く岩崎友広容疑者の姿が付近の防犯カメラに記録されていた。

冨田さんは5月9日から19日までに岩崎友広容疑者の名前を上げて武蔵野警察署に

「ブログやツイッターで執拗に書き込みをしている」

という相談をしていた。

そして「21日にライブイベントを開催する」と警察に伝えていたらしいが、管轄警察の小金井警察署は「110番が入ったら応じる」としていた。

会場に警察官の配置はなかった。

目次にもどる

■1月のツイッターリプライ

岩崎友広容疑者の異常な発言はツイッター上で行われたようです。

容疑者は初めは冨田真由さんのファンとして、彼女を応援するかのようなリプライをしていたが、ちょっとずつおかしくなっていたようですね。

2016年1月18日「冨田真由さんへの岩崎容疑者の最初のリプライ(返信)」

「楽しい時間をありがとー♪岩崎」

同日。

そしてどうやらこの時すでに冨田真由さんに対して腕時計をプレゼントしていたようですね。

「腕時計をプレゼントする意味を知っていますか?大切に使ってくださいね」

ちなみに腕時計をプレゼントする意味とは「離れていても自分と同じ時間を過ごしてほしい」ではないでしょうか・・・。

2016年1月22日「プレゼントを贈ったのに反応がないと怒り気味になる」

「たまには返信してちょうだい。

でもまぁシカトされるのに慣れすぎちゃってひねくれちゃってるから期待はしない。

というのは嘘。

なるべく節度あるコメントをしたいと思います。」

同日「冨田真由」さんが自らのツイッターで岩崎容疑者に対する感情をほのめかす。

「最近面倒だと思うようなことが起きてそれがずっと続いて吐き出すことも出来ないままでいる。」

同日・・・それに対して岩崎容疑者はまるで冨田真由さんを問い詰めるような発言。

「吐き出せばいいじゃん。

原因は僕でしょ。」

1月23日

「自分自身の愚かさに辟易します。

その上で一言進言させてください。

愚か者をバカにするくらいならシカトしたほうが身のためですよ。

はい終わり」

コレ以降も2~3月まで嫌がらせのようなリプライが乱発されています。

段々とストーカーのような恐ろしさをむき出しにしてきています。


冨田真由9


目次にもどる

■4月から5月の岩崎容疑者のツイート

2016年4月22日。

冨田真由さんへ嫌がらせのようなリプライを乱発。

「早いもので冨田真由を知って2年が経ちました。随分と丸くなりましたね。

顔が贅肉がついて薄汚れた印象を受けた」

「夜にギターひくな!うるさい!迷惑だろ!さっさと寝ろ」

「あんたは偽善者じゃなく悪人だから好き!」

2016年4月28日。

どうやら岩崎容疑者がこれまで冨田真由さんにプレゼントしたものが送り返されてきたらしいですね。

腕時計と書籍4冊をプレゼントをしたようです。

それについて岩崎容疑者が冨田真由さんにリプライ。

「郵便局から荷物が届きました。差出人不明。腕時計と本3冊が入ってました。

わざわざ贈ってくれなくても取りに行きましたよ?ホント嫌な女。

それから蜷川実花の言語集はどうしました?

全部返すならそれも忘れずに。」

同日・・・嫌味をリプライ。

おそらく何気ない冨田真由さんのツイートにリプライしたのでしょう。

「富裕層の冨田真由様お早う御座います。

その程度の少額の玩具なんて揃うまで買い続ければよろしいじゃないですか。

余った要らない食品は路上生活者にでもあげて優越感でもえればよろしい。

願望じゃなくて成果を教えて下さいな」

4月30日

おそらく「蜷川実花の言語集」のことだろう。

自分で贈っておきながら冨田真由さんの周囲の人間に「返せ」と連発。

「冨田真由に全部返せと伝えて下さい」

似たような内容のリプライを冨田真由さんの周囲に送りまくっていたようです。

そして岩崎容疑者はツイッターとは別に自らのブログにも、冨田真由さんについてのコメントを書き記しているようです。

あまりにもひどい内容なのでここには書きませんが、「冨田真由さんに対しての犯罪行為を予告するような内容」でした。

事件当日の5月21日朝。

岩崎容疑者はブログに

「行ってきます!」

と一言だけコメント。

そして同日の犯行時刻の約5分前である、2016年5月21日夕方5時頃

「まだかなまだかな~」

と・・・。

この5分後に自分がやったことの意味が理解できていないかのようなコメント。

岩崎容疑者は今後どうなるのでしょうか?

つまり・・・量刑はどれくらいになるのでしょうか?

目次にもどる

■量刑はどれくらいになるのか?

岩崎容疑者は「殺人未遂罪」となるでしょう。

では量刑はどれくらいになるのでしょうか?

「殺人未遂罪」を立証するために大切なことは、「殺意があったか否か」。

殺意が立証されれば「殺人未遂罪」となり、より重い刑罰が課されることとなるでしょう。

岩崎容疑者は警察に対して「殺意があった」ことを証言しているそうです。

そして数々のツイートやリプライ。

さらには「自らのブログ」での犯行をほのめかす発言。

20回以上も冨田真由さんへ危害を加えたこと。

殺意を立証することは容易だと思われます。

次に問題となるのは、「心神耗弱状態」にあるか否か。

もし万が一「心神耗弱状態」にあると認定されると、刑罰はどうやら軽くなるようです。

しかしこの「心神耗弱状態」を立証するのは難しいとか。

ですのでおそらく岩崎容疑者が「心神耗弱状態」と立証されることはないでしょう。

では量刑はどれくらいになるのか?

近年の「殺人未遂罪」への判例を参考にしてみると、

10年以上20年未満の懲役」となるのではないでしょうか。

まず間違いなく執行猶予はつかないでしょう。

冨田真由さんのご家族知人やファンの方々からすると足りないと思えてしまうことでしょう。

法に基づいて厳罰を下してほしいものです。

追記いたします。
岩崎容疑者が犯行直後に自ら119番通報して救急車を呼んでいたことがわかりました。
岩崎容疑者は冨田真由さんに危害を加えた直後に自ら119番に通報。
「男女1名ずつが怪我をしている」
と説明。
「何をして怪我をしたのか?」
という質問に対して岩崎容疑者は、
「切られた。死にそうだ」
と応えたとのことです。
119番に通報した理由として岩崎容疑者は
「冨田真由さんが可哀想になった」
と供述しているそうです。

松本人志4


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・5月21日アイドル冨田真由さんが意識不明の重体となる事件が発生。

・容疑者は冨田真由さんのファン「岩崎友広」容疑者。

・岩崎容疑者は冨田真由さんに執拗にツイッターでリプライをしていた。

・岩崎容疑者はストーカー行為を繰り返していた様子。

・量刑はおそらく懲役10年~20年となるのではないだろうか。

以上となります。

冨田真由さんは意識不明の重体で心肺停止の状態だと報道されています。

こんな悪質な犯罪に負けないで欲しいと思います。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「冨田真由」関連記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

冨田真由の容態は?目や口や耳を?刺された箇所の日テレ情報はデマ?」の記事はコチラ

冨田真由の大学どこか確定!亜細亜か成蹊?犯人はあの死刑囚に酷似?」の記事はコチラ

冨田真由さんが意識回復!」の記事はこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る