川谷絵音の嫁を文春がインタビューした内容は?川谷は今度どうなる?

川谷絵音1

抗議文騒動が不発に終わり

騒動は終息する?

ベッキーは復帰するの?

では川谷絵音はどうなるのでしょうか?


sponsored link


生臭寺院」へようこそ

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

川谷絵音は今後どうなる?

川谷はなぜベッキーよりも被害が少ないのか?

川谷の元嫁のインタビュー内容とベッキーへの最後の一言

川谷への社会的制裁もコレで終わり?

本日のまとめ

「ベッキー」関連記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


川谷絵音2


目次にもどる

■川谷絵音は今後どうなる?

ベッキーさんとの不倫騒動でとてつもない窮地に立たされている、ミュージシャンの「川谷絵音」さん。

ベッキーさんはこの不倫騒動でかなりの被害を被りました。

・5億円のCM違約金の支払い(噂ではベッキーさんの負担はその半分)

・10本以上のレギュラー番組の休止

・イメージ失墜による広告塔としての価値低下

などなど・・・。

5月下旬になってやっと本格復帰の噂が現実味を帯びてきたようです。

どうやら批判も以前ほど大きくはないようですし・・・。

では川谷絵音さんはどうなのでしょう?

彼は今後どうなるのでしょうか?

拙僧の予測でしかありませんが、彼にはこれ以上の制裁と言える事態は起こらないものと思われます。

世間からのバッシングはこれから先は萎んでいく一方でしょう。

川谷絵音さんはこれからも「ゲスの極み乙女」のファンの人達を惹きつける音楽を作り続けていくことでしょう。

この現実はベッキーファンからすると辛いものがあるでしょうね。

ベッキーは負債まで抱えているというのに、彼女に「未婚・夫婦関係破綻」と偽って近づいた川谷さん。

経済的な負担もベッキーほどではなく、ベッキーの負債を半分請け負うという話も立ち消えになったと報道がありましたし。

どうしてこんなことになってしまったのか?

それはベッキーさんが「タレント」川谷さんが「ミュージシャン」だから。

目次にもどる

■川谷はなぜベッキーよりも被害が少ないのか?

どうして川谷絵音さんの被害はベッキーさんよりも少ないのか?

その理由は二人の職業の違い。

二人共芸能人ですが川谷絵音さんは「ミュージシャン」でベッキーさんは「タレント」さん。

川谷絵音さんのファンは「川谷絵音」という人物に価値を抱いているわけではなく、「川谷絵音の作詞作曲する音楽」に価値を認めているわけです。

勿論川谷絵音さんという人の人柄や容姿でファンになっている人もいるでしょうけれどね。

川谷絵音の音楽」に価値を認めている人は今回のスキャンダルが理由で離れていくことはないでしょう。

ではベッキーさんはどうでしょう。

彼女の場合は「好感度NO1」という評判からも分かる通りですよね。

ベッキーさんの人気の源は「好感度」つまり「イメージ」でした。

イメージはタレントさんの命綱です。

しかし「不倫」という社会的に道徳的に認められていない行為をしてしまったベッキーさん。

イメージは失墜してしまいました。

川谷絵音さんの場合はイメージが下がっても「音楽」という不動の価値があるツールがあります。

しかしベッキーさんはそのイメージを武器にして「CM」や「バラエティ」のお仕事を獲得してきました。

イメージが失墜してしまった今・・・彼女のお仕事は激減してしまうでしょう。

川谷絵音さんに被害がないとは言いません。

あの川谷絵音の音楽を聴くつもりはない」という人もいるでしょう。

ベッキーさんの熱烈なファンの人たちが川谷絵音さんの音楽に価値を見出すとも思えません。

しかし・・・やはりベッキーさんの被害のほうが大きいでしょうね。

ミュージシャンでタレント活動もしている「DAIGO」さんを例に上げてみましょう。

もしも「DAIGO」さんが不倫騒動を起こしたとしたら、おそらくCMやテレビ出演はなくなるでしょう。

しかし彼の音楽活動の利益は減るでしょうか?

「DAIGO」さんの音楽の熱烈なファンは・・・・おそらく離れていくことはないでしょう。

といっても「DAIGO」さんの人柄や容姿に魅力を感じていた人は離れていくでしょうけれど、彼の音楽のファンは変わらず曲をダウンロードするのではないでしょうか。

正直に言ってしまうと、拙僧もなんだか悔しいです・・・。

元々ベッキーさんや川谷元妻の人生をめちゃめちゃにしたのは川谷さんですからね。

それに対して被害がベッキーさんの方が大きいとは・・・・・仏教徒の拙僧もやりきれない想いが致します。


sponsored link


目次にもどる

■川谷の元嫁のインタビュー内容とベッキーへの最後の一言

今回の騒動で川谷元妻の動向を知る機会は2度ありました。

1度目は「文春へのインタビュー」。

2度目は「抗議文へのサンミュージックの反論

この騒動ははっきり言って川谷元妻という最大の被害者の動向が「終息」の鍵を握っていることでしょう。

は彼女はどう思っているのか?

それを考えてみましょう。

川谷元妻のインタビューでは

川谷絵音さんとの出会いと結婚」。

ベッキーさんが現れた経緯」。

そして「ベッキー謝罪会見を観た感想」が語られていました。

川谷絵音さんと川谷元妻の出会い。

「川谷のバンド『インディゴ ラ エンド』のライブが下北沢で行われた日。

その打ち上げで川谷絵音と知り合いました。

交際が始まったのは2012年から。

2014年のクリスマス・イブに恵比寿のホテルでプロポーズされました。

入籍したのは翌年2015年7月です。」

ベッキーさんとの出会い。

2015年10月21日のファンイベントにベッキーさんが来ていました。

その時川谷とベッキーさんがスタッフも交えて食事をしたそうです。」

離婚話。

2015年11月21日に川谷は離婚という言葉を口にしました。

『一人になりたい』という理由でした。

その時初めてベッキーさんのことが私の頭に浮かびました」

ベッキーの謝罪会見についてのコメント。

「ベッキーさんの謝罪会見が行われた1月6日は私の誕生日でした。

謝罪を観て私への謝罪がなかったことは驚きました。」

抗議文について川谷元妻の弁護士のコメント。

「週刊文春で川谷元妻がベッキーさんに対して抗議文を送ったと報道されました。

しかし実際にはサンミュージック社長への手紙であって抗議文ではない。

週刊文春の報道では『謝罪の際に既に金スマ復帰収録が終わっていたことに川谷元妻が抗議した』とありました。

確かにショックを受けていました。サンミュージック社長に『気分を害されたら連絡ください』と言われていた。

だから手紙を書いた。

川谷元妻はベッキーさんの謝罪を受けた最後に『私も頑張るのでベッキーさんも頑張ってください』と言っていました。

そしてそれが本心だとも言っていました。」

川谷元妻は川谷絵音さんへの社会からの批判を心配している」と報道がありました。

そして最後のベッキーさんへの「頑張って」というメッセージ。

これで不倫相手のベッキーさんへの訴訟騒動なんてことになったら大事です。

しかし・・・おそらく川谷元妻は騒動を終わらせたかったのでしょう。

川谷元妻の弁護士も「訴訟は絶対にない」と言っていましたしね。

もしかしたら川谷元妻の「ベッキーを許す」という選択は、「騒動の渦中からとりあえず自分だけは離脱する」という意味をもった選択だったのかもしれません。

被害者の川谷元妻がベッキーを許すという選択。

これで彼女だけは騒動の渦中から脱することが出来ますからね。

川谷元妻が川谷さんを気遣っているということは、彼女にとって騒動は終わりなのではないでしょうか。

勿論この「騒動の終息」は川谷元妻にとっての終息。

ベッキーさんへのお仕事は、これから間違いなく減少するという意味で考えると、ベッキーさんにとっての騒動終息はまだでしょうね。

では川谷絵音さんにとってはどうでしょうか??

目次にもどる

■川谷への社会的制裁もコレで終わり?

川谷絵音さんへの社会的制裁もおそらくこれ以上は起こらないでしょう。

特にベッキーさんがテレビ出演を再開したとなるとなおさらでしょう。

皮肉なことですがベッキーさんがテレビ出演して、視聴者にも以前のような日常が戻ってくることで、騒動は忘れられていき、川谷絵音さんにとっても終息が近づいていくことと思われます。

制裁のピークを超えたのではないでしょうか。

川谷絵音さんには今回の騒動でスポンサーがつきにくくなることはあり得るかもしれません。

しかし音楽活動は騒動の最中でも行われていたわけですからね。

ベッキーさんが復帰したあとは問題もなく活動していくでしょう。

しかし・・・・・それだけでいいのか?と考える人も多いでしょうね。

ファンの人達への求心力は低下したことでしょう。

彼にかなりの音楽の才能があれば話は別ですが・・・・今までどおりとはいかないかもしれませんね。


松本人志4


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・川谷絵音さんはおそらくこれからも変わらず音楽活動を続ける。

・ベッキーさんはイメージを命とするタレントだが川谷さんはミュージシャンだから被害が異なる。

・川谷元妻はベッキーを許すことで騒動から離脱した。

・川谷絵音さんへの社会的制裁はピークを過ぎたのではないか。

以上となります。

拙僧はベッキーさんをよく知りません。

ですので彼女を応援する気も非難する気もありません。

では川谷絵音さんのことは応援するのか?非難するのか?と友人からよく尋ねられるのですが・・・・。

申し訳ありませんが拙僧・・・・・・川谷絵音さんはもっと知りません(^_^;)

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「ベッキー」関連記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

ベッキー川谷は身体の関係?井上公造の予言!文春の駒とはこれだ!」の記事はコチラ

ベッキー5月19日文春報道!抗議文はタレント人生左右する事なの?」の記事はコチラ

ベッキーへの文春の駒が不発?井上公造凡ミス?抗議文ではなかった?」の記事はコチラ


sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る