オモロー山下しげのりが加藤晴彦40万事件に反論!クズじゃないかも

オモロー山下1

加藤晴彦をハメたオモロー山下しげのりが反論!!

共犯者が「カラテカ入江」であることも自白!!

話が真逆」と言っているが

もしかしてそれほどクズってわけじゃないかも・・・。

「本日のまとめ」の少し上に『ワイドナショーで語られた真相』へのリンクも!!


sponsored link


生臭寺院」へようこそ

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

加藤晴彦が40万円奢らされた

オモロー山下の反論

矛盾点

山下しげのりは加藤晴彦をハメたのか?

本日のまとめ

「ジャリズム山下」関連記事

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。


オモロー山下2


目次にもどる

■加藤晴彦が40万円奢らされた

2016年5月6日

カンテレ「えみちゃんねる」という番組で、ゲスト出演者「加藤晴彦」さんが、トークテーマ「ドブに捨てた気分」にて話したあるエピソードが、今回の騒動の始まりでした。

ある芸人さんにハメられ40万円もの大金を無理矢理奢らされたというのです。

その芸人とは「オモロー山下」さん

以前は「山下しげのり」さんというお名前でした。

話の詳細は以下のとおり。

ある日「東京都恵比寿」で友人の男性と計4人で飲んでいた加藤晴彦さん

ちょうど店を出るときに彼の携帯電話が鳴った。

加藤晴彦さんに電話してきたのは、公私共に親しくしていた芸人「カラテカ入江」さん。

「今・・六本木で飲んでいるのですが・・良かったらきませんか?」

と言われたということ・・・。

「カラテカ入江」に誘われて六本木へ移動することを決めた加藤晴彦さん。

カラテカ入江さんに誘われた先には10人前後の男女とカラテカ入江さん。

既に飲食は終わりかけており数本のワインが開けられて転がっていた。

そこには「オモロー山下」さんもいた。

加藤晴彦

「初めまして」

 

オモロー山下

「プライベートで会うのは初めてだよね」

という挨拶程度の会話をしている内に会計が届けられた・・・・。

すると「オモロー山下」さんは加藤さんに「芸歴は何年?」と尋ね始めたという。

加藤晴彦さんが「20年くらい」と応えると「オモロー山下」さんは

「じゃあチェックを!!晴彦にいさん」

と言って支払いを加藤晴彦さんにお願いしたという。

全く飲んでもいないのに加藤晴彦さんは40万円もの飲食代金を支払った。

とのこと・・・・。

そして後日「オモロー山下」さんは加藤晴彦さんと、ある駅の新幹線のホームでばったり出くわしたらしい。

その際「オモロー山下」さんは

「頑張ってる?」

などという上から目線の先輩のような態度だったという。

「加藤晴彦」さんが言うには

「支払ったのは僕なのだから後輩としてきてくれたほうがやりやすい」

と言ってました。

それを聞いていた「えみちゃんねる」のMCの「大平サブロー」さんと「上沼恵美子」さんはご立腹。

「誰や!?」と怒りを露わにして加藤晴彦に犯人を問い詰める「大平サブロー」さんと「(最初から払わせるつもりで)考えたんだ」と驚きの「上沼恵美子」さん。

最期には「大平サブロー」さんが

「同じ吉本として本当に嘆かわしい。

次会ったら言うときます」

と加藤晴彦さんに申し訳なさそうに話していたと言います。

そしてこの放送がなされた4日後の2016年5月10日。

「オモロー山下」さんが反論してました。

東京スポーツの取材に応えていたのですがその反論の内容は「真実は全く逆」というもの。

「全く逆」ってことは・・・・「オモロー山下」さんが40万円払ったってこと

目次にもどる

■オモロー山下の反論

2016年5月10日

オモロー山下さんが東スポの取材に応えていました。

取材の内容は「加藤晴彦」さんに40万円奢らせた事件の詳細について。

東京の目黒駅近くで「山下元気うどん」を経営する「オモロー山下」さん

開店準備中に取材に応えてくれたとのこと。

騒動は本当なのでしょうか?

「確かにあれは僕とカラテカ入江です。

でも真実は全く逆。

7~8年前のことですが僕らが加藤さんに電話で呼びだされたんです。」

加藤さんの飲み会にオモロー山下さんとカラテカ入江さんが呼ばれた?

「そうです。

確かに10人くらいの飲み会でしたよ。

でその中に加藤さんのスポンサーの方もいらっしゃったんです。

当然その方が会計を持ってくださるものだと思って、冗談っぽく『兄さんお会計を!!』と加藤さんに言ったんです。

でも加藤さんが会計を支払ったと聞いて『しまった!!』と思いました。

飲み会の代金はスポンサーの方に払ってもらうものだという、芸能人としての甘えがあったのかもしれません。」

それが真実ならばとうして加藤晴彦さんは反対のことを話したのでしょうか。

「多分この話をした『えみちゃんねる』はバラエティ番組なので、面白さを強調するために話しを盛ってしまったのではないでしょうか。

加藤晴彦さんに悪意があるとは思えません

ネット上ではオモロー山下さんとカラテカ入江さんへの中傷が大変なことになっています。

「僕らは芸人なので別に反対の話でも面白く笑いにしてもらえればそれで良いんです。

でも今回は笑いになっていない。

吉本には『黙っておけ』と言われているんですが、あまりにひどいのでどこかで釈明したかった。

ちょうどブログに書こうかと思っていたところなので東スポさんありがとうございます。」

加藤晴彦さんに第一子の女児が生まれましたが、加藤さんに言いたいことは?出産祝いは贈るのか?

「お子さんの誕生おめでとうございます!!

でもまずはコンタクトをとって、ご本人と直接話しをさせていただきたい。

そうでないと何も言えません。

カラテカ入江ほど親しくないのでご本人の電話番号も知りません。

すぐには連絡が取れないんですよ」

以上・・・・。

しかし・・・このお話、ちょっと矛盾している点がある気がするのですが・・。


sponsored link


目次にもどる

■矛盾点

「オモロー山下」さんの反論には、加藤晴彦さんのお話と矛盾している点がありますよね。

それは

1・・・「『話が逆』というが逆になっていない」

2・・・「なぜ新幹線のホームで会った時にお金の話しをしなかったのか?」

という2点。

『話が逆』というが逆になっていない

加藤晴彦さんは

「カラテカ入江さんに呼び出された」

と証言しているが、オモロー山下さんは

「加藤晴彦さんにカラテカ入江と自分が呼び出された」

と言っています。

「話が逆」というから拙僧はてっきり

40万円支払わされたのは加藤晴彦さんではなく自分(オモロー山下)

と言うのかと思ったら、呼び出した側が逆という話・・・。

加藤晴彦さんは飲食してたのでは?

しかし・・・・気がついたのですが、もし仮に「オモロー山下」さんの言うとおり、呼び出されたのはカラテカ入江さんとオモロー山下さんということなら、加藤晴彦さんが言うように「ほとんど飲み食いしていないのに40万円奢らされた」というのは成立しない気がします。

なぜなら呼び出したのが加藤晴彦さんならば、加藤晴彦さんは当然オモロー山下さんやカラテカ入江さんよりも、先に飲み会にいた事になるでしょう。

「ほとんど飲み食いしていない」ということはありえないだろうから。

つまりオモロー山下さんが言いたいのは、「加藤晴彦さんが飲んでないし食ってないというのは事実と違う」と言いたいのではないでしょうか。

もしかしたらオモロー山下さんは

「加藤晴彦さんが自分たちを呼び出したので全く飲食していないワケがない

だから飲食の会計を全額自分が押し付けたというのは間違い」

と言いたいのかもしれません。

もしオモロー山下さんの、「加藤晴彦さんがオモロー山下さんとカラテカ入江さんを呼び出した」という話が本当で、もしも加藤晴彦さんが自発的に!!自ら率先して支払ったというのなら、オモロー山下さんの言い分もわからなくもないですが・・・。

たとえ加藤晴彦さんに呼び出されたとしても40万円もの大金を加藤晴彦さん一人に支払わせるのはどうなのでしょう・・・。

芸能界ってそういうルールがあるのでしょうか・・・。

オモロー山下さんといえば松本人志さんに奢らされたお話がありましたね。

詳細は以下のリンクからよろしければお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

加藤晴彦をハメた芸人が誰か判明!40万奢らせたのは宮迫宮川でなく」の記事はコチラ

 

なぜ新幹線のホームで会った時にお詫びをしなかったのか?

加藤晴彦さんは「後日新幹線のホームでオモロー山下さんにばったり出会った」と言っています。

そしてオモロー山下さんは「加藤晴彦さんが会計を支払ったと知って『しまった』と思った」と言っています。

もしオモロー山下さんが加藤晴彦さんが支払ったことに「しまった」と思ったのなら、なぜ新幹線のホームで出会った際にそのお詫びをしなかったのでしょうか?

忘れていたのか?

それとも「しまった」なんて思ってなかったのか?

または新幹線のホームで出会ったのは「加藤晴彦さんが全額支払った」と知る以前の出来事だったのか?

いずれにしても、このホームで出会ったと時に加藤晴彦さんにお詫びをしていれば、事態はこれほど大騒ぎにならずに済んだかもしれませんね。

目次にもどる

■山下しげのりは加藤晴彦をハメたのか?

オモロー山下しげのりさんは、加藤晴彦さんをハメるつもりだったのでしょうか?

上沼恵美子さんは「えみちゃんねる」で

「(最初から払わせるつもりで)考えてたんだ」

とおっしゃっておられましたが、本当にそのつもりだったのでしょうか?

もしかしたら双方に認識の違いがあるのではないでしょうか?

加藤晴彦さんは「カラテカ入江さんに呼ばれた」と言い、オモロー山下さんは「加藤晴彦さんに呼ばれた」と言ってます。

もし加藤晴彦さんの言うとおり、「カラテカ入江さんが呼んだ」なら、40万円奢らされたのはあんまりにも酷いですが、オモロー山下さんが言うとおり、「加藤晴彦さんに呼ばれた」のなら
「ほとんど飲み食いしていない」は成立しない気がします。

オモロー山下さんもそれほど悪いと思ってないかも知れませんが・・・。

オモロー山下さん、おそらくですが、加藤晴彦さんをハメようとしたのではなく、奢らせることが面白い!!笑いのネタになる!!と思って加藤晴彦さんに払わせたのではないでしょうか。

ウィキペディアにかかれていたオモロー山下さんのエピソードにこんなものがありました。

オモロー山下さんが芸人仲間と、ある山村にでかけた時のこと、帰りがけにオモロー山下さんたちを追いかけてきた地元の女子学生にたいして、オモロー山下さんは

「この田舎もん!」

と暴言を吐いたとか・・・。

それ以後その山村では「来年から山下を連れてくるな」という運動が起こってしまったそうです。

山下さんが言うには

「ウケると思って言った」

とのことで悪気はないみたいですね。

オモロー山下さんはもしかしたら大衆とは違った笑いのツボを持っている方なのではないでしょうか?

だから加藤晴彦さんに奢らせたのも

「ウケると思った」

のかもしれません・・・。

上沼恵美子さんが言うとおり確信犯で40万円も奢らせたなら、とんでもないことですが、たとえ感覚がずれていたとしても、面白い!!ウケる!!と思ってやったのなら、現在言われているほどの悪い人ってわけじゃないかもしれませんが・・・。

これ・・・・結果として・・・笑いになってないっすよね(T_T)

それにしても40万円ですか・・・。

拙僧のような一般のお坊さんには、想像もつかないような飲食をしたのでしょうね。

拙僧がバーで飲んでもせいぜい2000円くらいですからね(^_^;)


本日のまとめ2


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・加藤晴彦さんがオモロー山下さんに40万円奢らされたと証言している

・オモロー山下さんは「加藤晴彦さんに呼ばれた」と証言している双方の証言が食い違っている

・双方の証言が食い違っている

・オモロー山下さんは加藤晴彦さんをハメるつもりはなかったかもしれない。

以上となります。

それにしても40万円ですか・・・。

40万円・・・・。

そんなにあったら・・拙僧、朝までどころか翌週まで飲めますね(^_^;)

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

またよろしければお付き合いくださいませ。

それではこの辺で失礼致します。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■「ジャリズム山下」関連記事

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

オモロー山下に対して松本人志がクズと証言!加藤晴彦事件も確信犯?」の記事はコチラ

ジャリズム山下は本当に最低か?黒幕は入江かも?加藤晴彦事件検証!」の記事はコチラ

オモロー山下がワイドナショーで騒動を弁明!真相発覚!加藤が嘘を?」の記事はコチラ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る