憲法9条と改正案をわかりやすく簡単に解説!安倍総理が急ぐ2つの理由

憲法9条をわかりやすく、簡単に、子供にもわかるように解説いたします。

そして、安倍総理が口にした「改正案」もご説明します。

なにやら憲法改正を急いでいると言われている安倍総理。

急ぐのは、2つの理由があった?


sponsored link


「生臭寺院」へようこそ。

拙僧は住職の「生臭坊主」こと省略して「ナマズ」と申します。

■目次

憲法9条とは?(ニュース・動画)

憲法9条の改正案とは?

安倍総理が憲法改正を急ぐ「2つの理由」

本日のまとめ

よろしければお付き合いくださいませ。

南無阿弥陀仏・・・。

目次にもどる

■憲法9条とは?(ニュース・動画)

公式チャンネル「ANNnewsCHチャンネル」より

憲法9条とは、何か?

まずは、その全文を記入しますが、かなり難しい内容なので、飛ばしていただいても大丈夫です。

憲法9条

第1項
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する
第2項
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない

「憲法9条」には、3つの意味があると言われています。

「戦争放棄」「戦力不保持」「交戦権否認」

これも難しいので、それぞれ簡単な言葉に変えていきますね。

「戦争放棄」とは、「戦争はしません

「戦力不保持」とは、「軍隊などの戦力を持ちません

「交戦権否認」とは、「戦争をする権利を認めません

ということになります。

 

目次にもどる

■憲法9条の改正案とは?

2017年5月3日憲法記念日。

安倍総理が、憲法改正についてコメントしました。

「2020年までに憲法改正を目指す」

「憲法9条の1項2項を残し、自衛隊について書き加える」

自衛隊について書き加える。どういう意味なのか?

憲法9条では、「日本は軍隊を持たない」と書かれています。

自衛隊は、一応「軍隊ではない」という事になっていますが、誰がどう見ても「軍隊」にしか見えないわけです。

これが長い間、問題になっているのです。自衛隊が軍隊だとしたら、憲法違反になるのではないか?と・・・。

長く問題になってきた「自衛隊は憲法違反」という問題を解決するために、安倍総理は「自衛隊について憲法に書き加えて、自衛隊を問題のないものにしよう」としているのでしょう。

・「核兵器の攻撃を受けたら避難場所や子供対策は?各対処方法を徹底解説」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■安倍総理が憲法改正を急ぐ「2つの理由」

どうやら安倍総理は、憲法改正を急いでいるみたいなのです。

なぜ急いでいるのでしょうか?

理由は2つあるみたいです。

北朝鮮危機

最近、北朝鮮とアメリカの緊張状態が続いています。

北朝鮮が、ミサイル実験を何度となく強行し、核実験までチラつかせています。

「日本を火の海にしてやる」

と言っているのです。

にも関わらず、日本は相変わらず「戦争しません。軍隊を持ちません」と言い続けています。

自衛隊を「憲法違反だ」と言っている人もいるそうですが、憲法違反なんて言われた自衛官に「いざとなったら命をかけて、国を守るために戦え」なんて・・・自衛官かわいそうですよね。

戦意を失って、北朝鮮の攻撃による被害が大きくなるかもしれません。

つまり、憲法改正をしないと、万が一北朝鮮が暴発した時、日本を守れないかも知れない、と安倍総理は考えているのでしょう。

だから安倍総理は、憲法改正しよう!と言っているのではないでしょうか。

安倍総理以外に出来る人がいない

憲法改正を目指してきた人は、これまでたくさんいました。

しかし、失敗続きだったのです。なぜか?

簡単に言うと、憲法を改正しよう!という、気合と決意のある政治家がいなかったから。

実は安倍総理が率いている「自由民主党」という政党は、戦後10年の1955年に「憲法を改正することを目的として、つくられた政党」なのです。

にも関わらず、自由民主党は結成されてから60年以上もの間、憲法を改正できなかったのです。

安倍総理は、憲法を改正して、より安全な国を作ろう!と言っています。

自由民主党の先輩たちが、60年もできなかったのなら、今後60年間も、誰もやらないかもしれない。だから自分が今やらなくては!と決意しているのでしょう。

憲法改正・・・・下手に改正して、戦争になる!なんてことにならなければいいのですが・・・。


「戦争しません。軍隊持ちません」という憲法を変えてしまうことで、戦争が起こってしまいそうな気がしますが、憲法改正に賛成する人たちは

憲法を改正することで、戦争がなくなる。」と主張しています。

どういうことなのか?

分かりやすく解説した記事をご用意致しました。

よろしくければ、以下のリンク記事を御覧くださいませ。

↓↓↓↓↓

「憲法改正を超分かりやすく簡単に解説!賛成派3つの主張と自衛隊問題」の記事はコチラ

sponsored link


目次にもどる

■本日のまとめ

本日の記事をまとめますと

・憲法9条の意味は「戦争放棄」「戦力不保持」「交戦権否認」の3つ

・安倍総理は、憲法改正を目指している。

・安倍総理は、「1項2項を残して、自衛隊について憲法に書き加えよう」と言っている。

・おそらく、北朝鮮危機を受けて、憲法改正を急がないと、日本を守れない!と考えているのだろう。

以上となります。

本日は「生臭寺院」へお越し下さいまして誠にありがとうございました。

よろしければコチラの記事も合わせてお読み下さいませ。

リンク記事は別タブで開きます。

「北朝鮮情勢まとめ!戦争・ミサイル・核実験・崩壊予言について」の記事はコチラ

sponsored link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらも合わせてお読みくださいませ!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る